1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. ギャラクシーS3の販売価格、韓国は米国の1.3倍…1位は日本 ・・・この内外価格差よ~ドコモの悪質な商売に、なぜ消費者団体は何も言わないのかね?

ギャラクシーS3の販売価格、韓国は米国の1.3倍…1位は日本 ・・・この内外価格差よ~ドコモの悪質な商売に、なぜ消費者団体は何も言わないのかね?

<ギャラクシーS3の販売価格、韓国は米国の1.3倍…1位は日本>      サーチナ  2012/11/16
  韓国の消費者団体は15日、サムスン電子のスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシーS3」の韓国での販売価格が、米国よりも1.35倍高く、日本に次いで世界で2番目に高いことを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
  調査は、2012年7月-8月にかけギャラクシーS3を販売する米国、日本、英国など世界18カ国の主要都市で実施した。韓国での販売価格は99万4400ウォン(7万4000円)で、調査対象国の中でもっとも安い米国の73万6650ウォン(約5万5000円)より25万ウォン以上高かった。
  ヨーロッパやアジアでは平均87万4980ウォンから88万3378万ウォン(約6万5200円-6万6000円)、日本では102万8833ウォン(7万6000円)で販売されていた。
  ギャラクシーノートの場合、韓国では93万3900ウォン(約6万9600円)で18カ国中4番目に高かった。一方、米アップルのiPhone4Sの韓国での販売価格は94万6000(約7万円)ウォンで、12番目となった。消費者団体は、「サムスンは韓国の消費者から過度な利益を得ている」と批判した。
  サムスン側は、国によって機械の性能や購入時のオプションにも違いが出るとし、「販売価格を国ごとで単純に比較することは無意味」と説明した。
************************************************************
ぼへー このような記事を見ると、ドコモという会社の金儲け主義・悪辣さは困ったものだと思いますね。
電電公社時代から引き継ぐ首位企業としてのイメージに物言わせ、海外ではiphoneより安いことが売りの商品を、iphoneよりも高く買わせるのですから・・・
まあ、相変わらずイメージやブランドに弱い日本の消費者が悪いとは言えますが・・・

<消費者をなめているとしか思えないアコギな商品価格政策>
 それにしても、現代のグローバルな経済社会において、「ギャラクシーS3の販売価格、韓国は米国の1.3倍…1位は日本」とはね。
日本の消費者をバカにしすぎでしょう。
サムソンの母国である韓国で高いのは理解できるとしても、なぜ日本でそれ以上の価格設定で販売するのか?
日本におけるiphoneの販売価格と比べてもおかしさが際立ちます。
「購入する消費者がいるから良いのだ!」という強弁だけでは、許されないレベルに思えますがね。
お膝元の韓国ですら~
「消費者団体は、「サムスンは韓国の消費者から過度な利益を得ている」と批判した。」
~という批判が起こっているのに・・・日本の消費者団体もドコモに苦情申し立てデモするべきでしょう!

 このような日本市場だけ高価格で販売される内外価格差販売は、欧州車や欧州のブランド品のようにプレミアムの高い商品では、よく見られます。
イメージやブランドに弱い日本の消費者の特性を利用したウマイ(汚い)商売とも言えますが・・・
しかし、このような販売手法は、そもそもその商品がブランド品のように、プレミアムを付けて売って良いだけの高級さや高品質に裏打ちされていてこそ、正当性が認められなくもないのであって・・・
そもそもギャラクシーという商品は、iphoneというオリジナル性が高いプレミアム商品の後追い(パクリ)で、本家より低価格政策で売れている商品であり~
「iphoneとそれほど変わらぬ商品がお手頃な価格で手に入る・・・」
~ということが売りで、海外で大いに普及していることは、スマホの事情通なら知っている事実です。
自動車やTVといった製品と同様、韓国企業の王道の企業戦略~
「先行している製品を模倣し、同等の製品を積極的な投資・大量投入により市場を奪取する」
~を体現している商品の一つといえます。
・・・本来、高級感・プレミアムといったものからは、遠いところにある商品なのです。

 つまり、海外では、端的に言えば「iphoneは高くて手が届かない」「高級感やデザインなんかより、同じようなものなら、とにかく安い方が良い」という層に向けて、iphoneよりは、はるかに安く売られている商品「ギャラクシー」を、日本では、ドコモがiphoneより高く売っている状況です。
いくらドコモが、大人気のiphoneを扱っていない(扱えない)という企業特有の事情があるとはいえ、あまりにも不合理で消費者をバカにした企業戦略だと思います。
こんな商品戦略を、米国の業界首位のキャリアがすれば、「消費者から過度な利益を得ている」とした訴訟が行われるでしょう。(現実にやっても、iphoneより高くギャラクシーを買う客はいないでしょうが・・・)
本当に日本の消費者も「業界首位企業だから安心・・・」「なんといっても元公社だから・・・」といったぼんやりとした企業イメージだけで商品・サービスを選ぶことをそろそろやめた方が良い。

<将来に向け重要なスマホというグローバルな商品のイビツな価格状況は国民全体に不利益をもたらす。>
 世界的に見てもあまりに異常なでいびつなスマホの価格状況は、ドコモという一企業だけの問題でなく、通信という規制業種が関連し、PCよりはるかに重要な商品となることが確定しているスマホの将来性を考えると、現状は国民全体にとっても非常に不利益な状況と言え、早急な内外価格差の解消が必要でしょう。




blogram投票ボタン

                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/1026-21323801 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー