1. Top » 
  2. 社会・安全 » 
  3. 安全な町に住もう (2) 繁華街は危険がいっぱい!

安全な町に住もう (2) 繁華街は危険がいっぱい!

ぼへー 下記の記事のように繁華街は危険に満ち溢れています…。
************************************************************
<「目が合った」殴られた男子大学生死亡 京都の繁華街、21歳とび職の男逮捕>  産経新聞   2015年12月18日
京都市中京区の繁華街の路上で13日、男子大学生がトラブルになった相手に殴られる事件があり、京都府警中京署は18日、意識不明の重体となっていた大津市に住む追手門学院大4年、大平武紀さん(22)が入院先の病院で死亡したと発表した。
同署は傷害容疑で京都府長岡京市長岡のとび職、島崎翼容疑者(21)を逮捕しており、容疑を傷害致死に切り替えて捜査する方針。
同署によると、大平さんは13日午前1時50分ごろ、知人らと数人で京都市中京区大黒町の繁華街にいた際、島崎容疑者を含む数人のグループに「目が合った」などと言いがかりを付けられトラブルになり、島崎容疑者に顔を殴られ、くも膜下出血で意識不明の重体となっていた。
************************************************************
<大阪府警事件放置・時効、繁華街事案に集中 酔客トラブル・置引…4300件の半数近くで「受理簿」に未記載>     産経WEST 2015.2.2
 大阪府警の全65警察署のうち61署で取り扱った計約4300事件の捜査資料が放置され、公訴時効が成立していた問題で、放置された事件10+ 件は、大阪市内の繁華街などで発生した事件10+ 件が多数を占めていたことが1日、府警への取材で分かった。時効を迎えた事件10+ 件の半数近くにあたる2千件弱で、事件を受け付けた場合に記入する「受理簿」に記載されていなかったことも判明した。
 府警幹部によると、時効を迎えた計約4300事件は、飲食店が集まるミナミ周辺(大阪市中央区・浪速区)や若者が集まる「アメリカ村」周辺(同市中央区、西区)、キタ周辺(同市北区)などに集中。繁華街の酔客が絡むけんかや置引に関する内容が多かった。日雇い労働者の集まる「あいりん地区」(同市西成区)での労働者らによるトラブルも目立った。
 府警によると、警察署で事件を受け付けた場合、受理簿に記載しなければならないが、調査の結果、2千件弱の事件で記載がなかった。後日示談が成立するなどしたため記載しなかったか、受理簿自体を処分した可能性がある。府警は犯罪統計に大きな影響はないとしている。
 一方、証拠品については別に「保存簿」に記載しなければならないが、これまで検察に時効送致した証拠品約6300件には、記載のないものも多数あった。
 府警幹部によると、捜査書類は本来、刑事課など所管課の室内にある保管庫で管理しているが、近年は警察署の建物自体が手狭になって古い資料の置き場所が不足。署員が普段立ち入らないボイラー室などに置くようになったことも放置を促したとみられる。
************************************************************
<3歳の女の子を連れ回す 男逮捕>            RKK熊本放送  2015年10月28日
 3歳の女の子を誘拐した容疑で43歳の玉名市の男を先ほど逮捕しました。未成年者誘拐の
疑いで逮捕されたのは玉名市寺田の会社員江藤正芳(43)容疑者です。警察によりますと
江藤容疑者は今月25日の午前10時20分ごろ熊本市中央区新市街の路上やその周辺で
熊本市内に住む3歳の女の子に声をかけおよそ300メートル先まで女の子を誘拐した疑いです。
女の子は家族で繁華街で行われていたイベントに訪れていましたがその後、行方が分からなくなり、
母親が110番通報しました。30分後、その場所からおよそ300メートル離れたところで
通りがかった女性が女の子を見つけ「迷子がいる」と近くの交番に連れて行きました。
迎えに来た母親に女の子が「知らないおじちゃんに声をかけられた。ママの友達と言っていた」と
話したことから事件が発覚し、警察が付近の防犯カメラを調べたところ江藤容疑者が女の子と
一緒に歩いたり、抱きかかえたりする様子が映っていたということです。警察は他の
防犯カメラに映っていた車のナンバーから江藤容疑者を割り出し先ほど逮捕しました。
江藤容疑者は調べに対し「間違いありません。小さな女の子に興味があった」と容疑を認めていて、
警察は詳しい動機や状況を調べています。
************************************************************
ぼへー  そこで、前回に引き続き、
※安全な街選びの重要な視点ランキング

・2位「遊興娯楽施設」
 まず第2は「遊興娯楽施設」でしょう。
誤解の無いように、今回の視点は、あくまで「安全」な街に住もうという視点です。
「刺激的な街」・「遊んで楽しい街」選びではありません。
 子供を健全に育てたり、日常生活で無用なトラブル・犯罪に遇う可能性を減らすためにも、風俗店・酒場・パチンコ・スロット・マージャン店などは、最寄駅にあまり存在しないことが望まれます。
(皆無であれば理想的だが、そんなところはほとんど無いでしょうから・・・)
 風俗街・競馬場・競輪場のように、近隣からその種の目的のために集客する施設のある町からは、車や電車で少なくとも20分程度は離れたいところです。

 犯罪の発生は、やはり金・女・ギャンブル・薬物を中心に起こります。
必然的にそれらに係わる連中が集まってくる繁華街を中心に犯罪が発生していることは、警察のデータなどでも明らかです。
そして、犯罪者予備軍のような不貞の輩が、そういう街には、誘蛾灯に集まる害虫のように、ウヨウヨ集まってくるのです。

 昔の人も「君子危うきに近寄らず」と言っているではないですか?
別に、自分が遊びたいときは、そういう刺激的な施設のある街へ出掛けていいわけで、家族の「安全」を考えるなら、何もそのような街に、居住することはありません。

 日本の場合、どうしても国土が狭いこともあり、歓楽街と住宅地が重なり合うような街が多いです・・・(特にJR・私鉄の郊外ターミナル駅など)
何十年も居住することを考慮すると、そのような街に住むことは、便利で刺激的かもしれませんが、計り知れない犯罪リスクを背負い込んでいることになりますよ!

~続く~

※犯罪・交通事故の地域による発生頻度は、想像以上に違うものです。
 住まい選びは、慎重に調べないと住んでから後悔することになりますよ…!
   ↓
*****************************************************
◎犯罪情報マップの目的 (警視庁HPより)
この地図は、身近な犯罪の発生状況を地域に密着した形で地図上に表示することにより、安全で安心して 暮らせるまちの実現のための防犯情報として役立てていただくことを目的としています。
犯罪情報マップはこちらから


◎交通事故発生マップの目的
この地図は、身近な交通事故や多発している交通事故について、その発生状況を地図上に表示し、特徴をつかみやすい形で表すことにより、交通安全に役立てていただくことを目的としています。
交通事故発生マップはこちらから
************************************************************

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/1512-86b47cbb この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー