1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 厚生年金 転記作業で派遣の中国人ら大量ミス →公務員のDNA!!

厚生年金 転記作業で派遣の中国人ら大量ミス →公務員のDNA!!

*****************************************************
<厚生年金>転記作業で派遣の中国人ら大量ミス /毎日新聞より
 コンピューターに未入力の古い厚生年金記録1430万件などの手書き台帳からの書き写し作業で、昨年12月に派遣会社から派遣された中国籍などの外国人約50人がミスを連発し、社保庁が途中で全員の作業を打ち切ったことが分かった。  
 30日の民主党の会合で社保庁が説明した。この作業のため、社保庁は派遣社員ら約1300人を集め作業を開始。人材派遣大手「フルキャスト」(東京都)は外国人約50人を12月10日から派遣した。
 だが、田中昭という名前を「田」「中昭」と書き写すなど、姓と名の区分がつかないミスが多発。社保庁は全員日本人にするよう要望し、1月末までだった派遣は12月20日で打ち切った。誤記された記録は修正したという。
 社保庁は「ミスのあった記録件数は分からない。派遣会社からは、テストした優秀な人を選んだと説明があった」と釈明。フルキャスト広報室は「全員、日本国内の定住者か留学生で、漢字の読み書きはできた。このような結果になり申し訳ない」と話している。
*****************************************************
本当に公務員というのは、狂っているのかと思うくらいのいい加減さだね!
昔にいい加減な仕事で使い物にならない無茶苦茶な年金データを、また見直さなければいけないこと自体既に異常事態です。
それを、また派遣業者に丸投げ(その上中国人・・・)。自分たちで何かしようという感覚が皆無だね。どうせ残業もしないで帰っているんでしょう。
本当に、日本の場合、公務員を極力減らさないと、全てにおいて、まともに回るわけが無い。公務員という制度自体のDNAが、既にそうなってしまっているからだ。もはや目先の改革などで、どうにかなるレベルではありません。
 大体今回の件だって、チョット大変になると作業は、派遣(民間)にやらせている訳だから…。そもそも社会保険の運営自体を民間にやらせていればこんなことにはならなかったのです。
 少なくとも民間の保険会社で、保険料取っておいて、それが誰の保険料か分らないほどずさんな会社はありえない。

 徐々に明らかになってきているが、道路特定財源だって道路に使ってるのかと思ってりゃ、国土交通省の役人の住宅やらレク費用やら、社会保険庁と全く同じことになっている。
もはや日本の公務員というのは、税金を貪り浪費し私腹を肥やす事が、その第一の目的となっていることは、明白である。
「公僕で・・・。社会に奉仕・・・。」なんて教科書的ゴタクは通用しない輩だ。
教科書で「公務員は、公僕で社会に奉仕する…」なんて教えていること自体が、公務員の仕組んだプロパガンダですね。
素直な国民は「公務員は公僕で、税金で私腹を肥やしたりする輩は、例外に違いない。」なんて信じさせられている。
実際は、「公務員になるような輩は、リスクテイクなんて真っ平。税金で楽に働き、できるだけ税金で私腹を肥やそう。」と考えているのが大半ですよ。自分の周りで公務員になろうなんて奴を考えてみればわかるでしょ!
 とにかく、年金問題を無駄にしないためにも、今後公務員に対しては、徹底的な性悪説で臨み、第三者・民間の検証・監視を取り入れるように制度改正していく必要があるのは、明白ですね。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/156-6eaae9b3 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー