1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 雨の日は、彼氏・彼女の隠れた本性を知るチャンス!

雨の日は、彼氏・彼女の隠れた本性を知るチャンス!

<自覚してない人が多い! つい、やりがちな傘にまつわるマナー違反3選>  2016/4/28 マイナビウーマン
雨の日のマストアイテム、傘。雨が降るとみんな傘を片手にぎゅうぎゅう詰めの電車に乗ってせかせかと道を急いでいくわけですが、その「傘」に困らされることってないですか? 今回はマナー違反だと思う傘の持ち方や使い方について、働く女性のみなさんに聞いてみました。
■マナー違反 持ち方・歩行編
・「普通に縦に持つのではなく、前後の人を刺すように横に持つ人。バカじゃないかと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「いつもすごく思うのですが、階段を上がるときに傘を横向きに持っている人が多いせいで、後ろから階段を上がっている人の顔に近いし、本当に危ない」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「カバンの持ち手と持ち手の間に長傘を挟んで置き、前後に振って歩く人。本当に自分のことしか考えてないなあと思う」(32歳/生保・損保/営業職)
・「傘を差していないときに、傘を少し振りながら歩いている人はすごく危ないと思う。後ろにいると当たりそうになる」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「たたんでいる傘を杖のように使っている人。カチカチうるさいし、傘が痛む。見苦しいです」(31歳/情報・IT/営業職)
都心では歩道はあまり道幅がなく、また、通勤や帰宅の時間帯は歩道でもわりと混んでいます。そんなときに、振ったり、邪魔になる持ち方をしたり……傘はやわいものではないのでとてもキケン! すぐにやめてほしいですよね。
■マナー違反 電車内編
・「濡れた傘をあからさまに電車内でぶつけてくる。当たってしまうのはしょうがないけど、謙虚さが大切だと思う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「びしょびしょのままたたんで、電車とかに乗ってくるのはちがうと思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「バスや電車の中で座っているときに、斜めに立てかけている。足が引っかかりやすい」(30歳/その他/事務系専門職)
・「電車にかけこむときに使う人。車掌時代の経験ですが、傘はドアに挟んでもケースによっては安全装置が働かないので電車が動き出してしまって、非常用の急ブレーキのスイッチを引いたことがありました。絶対にやめてください」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
電車など、乗り物の中は空間が限られている分、余計に傘に当たりやすいですよね。いくら雨で元から濡れているとはいえ、水滴はある程度、払った方が他の人が濡れないで済みます。電車にかけこむためにドアに挟むなど言語道断。大事故に繋がる可能性もあります。
■そのほかにも、気になるマナー違反がいろいろ
・「閉じるときに水滴を周囲に飛ばさないように、と気を使えない人」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「壊れたからといって、道ばたや公共の場へ捨てる行為」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「大勢の人の中ではきちんとたたむこと。まわりの人が濡れないようにするのが最低限のマナー」(25歳/食品・飲料/専門職)
壊れた傘をどう捨てようか、扱いに困るのはあるあるですが、道ばたも公共の場もゴミ箱ではありませんよね。また、閉じる際に水滴を飛ばされたら、周りの人が不快に感じてしまいますよね。傘をたたまない人はたまにいますが、混雑した車内などでは、確実に濡れてしまいます。
■まとめ
マナーとは他人に対する気づかいです。コレを欠くとまわりの人に迷惑をかけてしまうばかりか、白い目で見られることも。どんなに気をつけても、いつどこで他人に迷惑をかけているかわかりません。傘の扱いには十分注意するようにしたいですね。
************************************************************
ぼへー梅雨です。
雨の降る機会も増える季節です。
電車も遅れるし、あまり良いことの無い雨の日ですが・・・、まったく何の役に立たないわけではありません。 
 せっかくですから傘を持つ雪や雨の日を利用して、あなたの回りの上司・部下・恋人・夫・妻…etcの人間性を簡単に判断してみましょう。
 特に、今後の人生を左右しかねないわりに、普段はお互いカッコつけて本性の見えない恋人(彼氏・彼女)同士の人間性を判断するのに、オススメです!

人の本性を判断するのは大変難しいことです。
人間性はおろか、その人の職業能力だけですら、面接・適性試験などを重ねてみても、気休めにしか過ぎないことは、企業人事に携わる方なら嫌というほど味わっているでしょう。

 恋人や配偶者選びでも同様で、深く知り合ったつもりでも、人間性を見誤り「DV」や「ストーカー」に苦しめられる人は絶えません。

 それでは、「相手が本性を現す」まで諦めるしかないでしょうか?
朝まで生テレビのように夜を徹してトコトン話し合わないとダメでしょうか?

イエイエ、もっと簡単にその人の本質は分ってしまいます。
実は普段のさりげない動作・しぐさに、意外とその人の隠せない人間性は出るものです。
逆に、言葉や態度のように意識的に上っ面を繕えない、無意識的な動作・しぐさだからこそ、その人の本性が現れてしまいますから!
「本質は細部に宿る」とも言われるように、表面的に隠しきれない人間性がそのような所に垣間見えてしまうものです。

*特に分かり易い一例が、「傘を持ったときの仕草」です。
・普段は、優しい彼(彼女)に見えても、傘を後ろを歩いてる人に刺さりそうな角度で、持ち歩く人。
・濡れた傘を、人にくっつけても何も感じない彼(彼女)。
・傘の水滴を回りを気にせず掃う彼(彼女)。
・お店に入るとき、傘袋が用意されているのに、袋に入れず水滴をたらしながら歩く彼(彼女)。

 このような仕草は、如実に無意識に、その人の人間性を現してしまいます。
どんなにカッコイイ服や持ち物で着飾っても、傘の扱いを見れば、その人の人間性はバレバレなのです。
正面きって、面接したり、話し合ったりしても、表面的に人間性を繕う事は容易なので、なかなか本性は分かりません。

それよりも、雨の日に一緒にショッピングに出掛けて、その人の傘の扱い方を見る方が余程、その人の人間性を知ることができますよ。
 傘の扱いが丁寧でやさしい人は、彼女にも優しく接します。
傘の扱いがぞんざいで乱暴な人は、そのうち本性があらわれて、最後には彼女の扱いもそうなりますよ。
気をつけて!

*他にも、さりげなく人間性が分かってしまうケースは、いろいろありますが・・・
もう一つ日常で分かり易い例を挙げるなら、「カバンの選択」です。
満員電車で通勤する彼(彼女)が普段使っているカバンは、どんなものでしょうか?
・アタッシュケース
・デイバック、リュック
・亀の甲みたいな強化プラスチックのデイバック → 最悪
・ショルダーにしか出来ないカバン
~このようなカバンを満員電車で通勤するのに使う彼(彼女)は、どんなにカッコよくても、どんなに普段甘い言葉を囁いても、その本性は、自己中心的で思いやりが無い人であることは確実ですので、オススメできませんね。
そのような人を選ぶと、きっと後で痛い目に会いますよ!

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/1562-2bd9ea72 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー