1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 雇用対策法の実態

雇用対策法の実態

*****************************************************
(株式会社スパイク HPより)
総務人事スタッフ
<業務内容>
・社員・会社の各種届出や手続き等の労務関連業務
・新卒採用・中途採用関連業務
・社内システム担当者として、外注業者への発注・管理など
・庶務業務(契約書管理等の法務業務も一部含みます)
<応募資格>
・30代前半までの方
・総務人事関連業務どちらかの経験者
・部署内・外を問わず、積極的にコミュニケーションを取ることが出来る方
・常に目的意識を持って、何事にも前向きにに取り組んでいただける方
*****************************************************

雇用対策法が改正され、平成19年10月から、事業主は労働者の募集及び採用について、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されました…。
 しかしながら実態は、ご存知のとおり罰則がないこともあり、違反募集のオンパレード。
たまたま、上に引用させてもらったケースでは、「常に目的意識を持って、何事にも前向きにに取り組んでいただける人事スタッフ」を募集するのまで、違反…(受けネライかと思うほどですね。)
 さすがニコニコ動画で事実上著作権法違反でアップされる動画投稿サイトにより、人の褌で大儲けするニワンゴを傘下に抱えるドワンゴグループらしい振る舞い…。
(堂々とコンプライアンス・ポリシーを表明していますが…これも受けネライ??)
*****************************************************
(株式会社ドワンゴHPより)
株式会社ドワンゴは、社会的責任を果たしつつ持続的な発展を遂げ、企業理念を実現するために、以下のコンプライアンス・ポリシーを表明します。
(※)コンプライアンスとは、経営陣以下社員の一人ひとりが高い倫理観をもって、法令や社会規範を遵守し、誠実な行動を徹底する取り組みを指します。)
*****************************************************

 なかなか法の求める理想と厳しいビジネス環境における実態としての運用は、一致しないことは重々承知してますよ、私だって。
しかし、最近の企業のいやらしいところは、実際は「法なんて守ってたら、ビジネスなんかやってられないんだよ!」と思っているくせに、上っ面は「人に優しい…、コンプライアンスが…」なんて、鼻白むようなことをぬけぬけとHPやらCMやらで、プロパガンダしまくる。
 そして、実態は、法令なんか守っているわけないので、“やれ偽装だ…。未払いだ…”といって見つかって問題化すると、役員がゾロゾロ並んで頭下げてゴメンナサイ。(本音では反省なんかしちゃいない。)…そして、また同じことを繰り返すだけ。
 昔みたいに、素直に社長が、「法なんか守っていたら会社つぶれるんだよ!」といっていた時代のほうが、こんなコンプライアンスまで“偽装”の現在よりは、良い時代だったのでは…。




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/157-d250edf9 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー