1. Top » 
  2. 社会・安全 » 
  3. 2007年交通事故統計からわかること!!

2007年交通事故統計からわかること!!

*****************************************************
<交通事故死者数 54年ぶりに5000人台に減少>   /Responseより
警察庁は07年の事故発生後24時間以内の交通事故死者数について発表。5743人に止めることができた。この数字は06年より609人少ない。死者数が5000人台になったのは1953年以来54年ぶりのことだ。
政府は「10年間で交通事故死者数を5000人以下とする」という目標を03年に立てた。その年の死者数は7000人台、その後、05年に死者数は6000人台へと減少し続けている。死者数だけに注目すれば、交通事故の被害者は減少しているようにみえる。
「しかしながら、負傷者数は9年連続して100万人を超えるなど、交通事故情勢は依然として厳しいものがある」(国家公安委員会・泉信也委員長)として、引き続き交通安全への取組みを強化していく予定だ。
08年6月までには、自転車利用者対策、後部座席シートベルト着用義務などを盛り込んだ改正道路交通法が施行される。
「交通事故による死者数は減少したが、犠牲者を1人でも減らすため、引き続き、各界各層と連携を図りながら、総合的な交通事故防止対策をなお一層進めてまいりたいと考えています」(吉村博人警察庁長官)
*****************************************************
 2007年の交通事故死者は、1953年以来死者が5000人台になりました。このことは非常に良いことですが、ただこのことを過大評価して、日本の交通事情は、ドンドン安全になっているといった認識を持つことは危険です。
 警察の統計データ(http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu45/20080107_1.pdf)でも明らかなように、平成5年以降の交通事故死者の減少は、事故発生件数・交通事故負傷者数と全くリンクせず、死者数だけが、減少のペースを速めてきました。
これは、衝突安全基準がかわり車両の衝突安全性が上がったこと・エアバックなどの装備・3ナンバー規制が無くなり車両が大型化したこと…これらの影響で、交通事故死者のうち最も大きな割合を占める“自動車乗車中の死者”が大きく減少したことによります。

 交通事故死者は、ピークの昭和40年代半ばの16000人程度から比べると1/3ほどになりましたが、
負傷者は、平成19年100万人以上・発生件数も80万件以上で、死者が現在の3倍位いた昭和40年代半ばよりもずっと多いのです。
 まあ有体にいえば、死者がピークだった昭和40年代よりも、狭い日本に車は増え、事故も増加、負傷者も増加しているが、自動車自体の衝突安全性が上がり、救急救命体制も整備されたため死者だけは、かろうじて減っているというのが実態なのです。あまり安全になったと思わないほうが良いですよ!
 そして、日本の交通事情の現実を端的に表すと、以下のようになります。
・大きな安全な3ナンバー車に乗った比較的若い世代が、我が物顔で日本の歩道もない狭い道路を走行し、歩行中の老人が犠牲となる…。

 日本では、交通事故死者に占める歩行中の高齢者の比率が、欧米に比べ有得ないほど高いのです。このHPで何度もうったえていますが、道路が狭く、歩道も整備されていない日本において、(道路が広く歩道も整備されている)北米基準の無駄にでかくハイパワーな危険極まりない「3ナンバー車」を、コスト・利益重視でドンドン日本市場に導入している自動車メーカーは、本当に非人道的な会社だと思いますね。欧米に比べ、道路も狭く・歩道も整備されていないのだからもっと小さく・ローパワーの車を導入して然るべき…。(おかげで、老人がドンドンひき殺されていっている。皆さんも身内の高齢者が轢かれる前に気づいた方がいいですよ!!)
口先では、「社会貢献が…人に優しい…」とか抜け抜けと言っていますが、先進国として恥ずかしい「高齢歩行者を安全な3ナンバー車で若者がひき殺す日本の状況」を自動車メーカーは、真摯に受け止めたほうが良い。
 政府は3ナンバー規制を復活させ、3ナンバー車からはやはり高い自動車税をとって、歩道整備などの安全対策に使うべきだね。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/158-fe7225f2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー