1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 「我々こそ最大の被害者」天洋食品工場長が疑惑を再否定 …チャイナフリーに決定!?

「我々こそ最大の被害者」天洋食品工場長が疑惑を再否定 …チャイナフリーに決定!?

*****************************************************
<「我々こそ最大の被害者」天洋食品工場長が疑惑を再否定> (読売新聞より)
中国製ギョーザ問題
 【石家荘(中国河北省)=牧野田亨】中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、河北省石家荘市のギョーザ製造元「天洋食品」の底夢路・工場長は15日、同市内で記者会見し、工場内で殺虫剤が混入された可能性を改めて否定した上で、「巨額の損失を受けるなど、我々こそ最大の被害者」と述べ、原因が解明され次第、早期に生産を再開する意向を示した。
 会見には、事件を調査している河北省輸出入検査検疫局の程方局長も同席。底工場長は「工場で農薬を使ったことはない」と明言し、同検疫局などの調査でも、製造・輸出過程で何ら問題が見つかっていないことを強調した。
 さらに「従業員の待遇は同業種の平均より高い。社内の雰囲気もよく、この数年、労働争議はなかった」と主張。「我々は対日輸出で成長した企業。日本との友好的な協力関係を壊し、企業の発展に影響を与えるような動機は(従業員に)存在しない。更衣など管理も徹底し、毒物は持ち込めない」と述べた。
 その上で、「経済面と企業の名声で大きな損害を受けた。早期に原因が解明され、生産が再開できることを望む。待機中の約800人の従業員もそう願っている」と訴えた。
 会見後、天洋食品は報道陣を工場内に入れ、ギョーザの具作り、皮での包み、蒸し、冷凍、包装までの全工程の作業場を公開した。だが、案内のため通路に立つ従業員以外に人気はなく、がらんとした作業場に、金属製のテーブルや機器が置かれているだけ。冷凍保管庫には、回収された商品が積み上げられていた。
*****************************************************
 何ですか、この会見は!
これで私の中ではいよいよチャイナフリーへの決意が固まりましたね。
自分たちの製造した食品から農薬が混入していたという事実は、度外視し逆ギレ。
この会見を、もっと分りやすく表現すれば、「俺たちはやってない。因縁つける気か?証拠を持って来い。名誉毀損で訴えるぞ…」ということだ。
これは何かに似ている。
昔、水俣病の患者たちが、チッソに対策を求めた際、「ウチの工場廃液が原因という証拠をだせ。…科学的に証明されていない…」と逆ギレしていたチッソに似ている。
 こんな発想の国の食品を食べては、危険です。皆さんも、体を壊してから後悔しても遅いですよ!
その上、中国の製造会社は、補償してくれるどころか訴えたところで、「証拠あんのか、こら!」と門前払いされますよ。
 くわばらくわばら、全ては無理でしょうが、チャイナフリーに努めなければ…。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/161-d729fe13 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー