1. Top » 
  2. 社会・安全 » 
  3. 安全な町に住もう (2) 繁華街は危険がいっぱい!

安全な町に住もう (2) 繁華街は危険がいっぱい!

ぼへー 下記の記事のように繁華街は危険に満ち溢れています…。
************************************************************
<警視総監らが繁華街を一斉パトロール>    2016年12月22日 日テレニュース24
 年末の人出でにぎわう繁華街を、警視総監らが一斉にパトロールした。
 東京・新宿の歌舞伎町では沖田芳樹警視総監が、街頭での警戒活動を視察し、警察官や地域のボランティアらを激励した。沖田警視総監は「今後も繁華街の環境浄化対策を強力に推進するほか、各種犯罪の防圧検挙に努める」などと話した。
 また六本木では、山下史雄副総監が巡視を行った。年末年始は、強盗やひったくりなどの犯罪が増加する傾向にあるため、警視庁は、来月3日まで、繁華街や初詣などでにぎわう場所を中心に、特別警戒にあたる。
 一方、神奈川県警も、一日署長に女優の武田玲奈さんを迎え、島根悟県警本部長が横浜駅の周辺や駅構内での警戒状況を視察した。横浜駅西口では悪質な客引きが多いほか、年末は路上強盗などの被害が増加するため、警戒を強化するという。
************************************************************
<暴走族100人と酔客乱闘 大阪・西成、3人けが>   2016/7/10  神戸新聞NEXT
 9日午後11時ごろ、大阪市西成区花園北の居酒屋前で、客の男性4~5人と、付近の国道26号で暴走行為をしていた約100人のグループがトラブルになり、殴り合いの騒ぎとなった。3人が頭などにけがを負ったが、命に別条はない。
 西成署によると、バイクや車で走っていたグループに、居酒屋の客が「うるさい。カラオケが聞こえへん」と怒り、路上にあった自転車やごみを投げ付けたのが発端。グループの一部が反発し、数十人がもみ合う騒ぎになった。双方とも30~40代が中心とみられる。
 現場にはパトカー20台ほどが駆け付け、一時交通規制をして騒然となった。
************************************************************
<神戸繁華街に暴走車 ボンネットに人乗せたまま歩道乗り上げ>   Sponichi Annex
 ゴールデンウイーク後半が始まった3日、観光客や買い物客であふれる歩道に車が突っ込む事件が発生した。神戸市中央区のJR三ノ宮駅北側の交差点で午前11時ごろ、乗用車が暴走して歩道に乗り上げ、男女5人を次々とはね、車に乗っていた2人を含む計7人が重軽傷を負った。兵庫県警は、車を運転していた同区の無職沢井国一容疑者(63)を現行犯逮捕した。「よく覚えていない」などと供述している。
 「ギャー」「ウワーッ」繁華街の交差点に、暴走した白い車が突っ込んだ。悲鳴や衝突音が響き渡り、血を流した負傷者が何人も倒れ込んだ。
 目撃者らによると、車は駅北側のロータリー出口付近で、高さ約15センチの縁石を乗り越えて歩道に進入。青信号になり渡ろうとした歩行者らを後方から次々にはね、2人をボンネットに乗せたまま暴走。車はブレーキをかけることなく、片側3車線の県道を横切りそのまま数十メートルも走り、歩道にあるモニュメントの台座にぶつかって止まった。車のフロント部分は大きく変形。台座と車の間にはさまったバイクは、原形をとどめていないほどペシャンコにつぶれた。目撃したタクシー運転手は「スピードは時速30~40キロ出ていた」と話した。
 兵庫県警が自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで沢井容疑者を逮捕。「事故の状況はよく覚えていない。後から思い出したい」などと供述しているという。
 歩行者5人のうち大阪府八尾市の会社員井上和也さん(51)と妻の会社員郊美さん(44)、次女の中学3年菜緒さん(14)の3人が頭を打つなどして重傷。神戸市長田区の男性(29)と妻(32)、沢井容疑者と同乗の息子(22)の4人が軽傷だった。菜緒さんはボンネットから振り落とされたとみられ、手から血を流しながら「お母さん、痛い、痛い」と叫んでいたという。
 衝突した車のドアを開け、声を掛けたという神戸市中央区の会社員九条優さん(24)は「運転手は視線が定まっておらず、ぼうっとした様子。無表情のままだった」と話した。
 現場は多くの飲食店などが並ぶ繁華街。救急車や警察車両が何十台も駆け付け騒然とした雰囲気に包まれた。ゴールデンウイーク真っただ中の休日が、一瞬で暗転した。
 県警によると、沢井容疑者には持病があるといい、事故との関連を調べる。ここ数年で交通事故を複数回起こし、後遺症が残ったとの情報もある。マンションの敷地内で、松葉づえをついて歩く姿も目撃されている。同じマンションの住民は「脳に病気があると聞いたことがある」と話した。近くに住む50代の女性によると、入退院を繰り返していたとされ、住民らが心配していたという。
************************************************************
ぼへー  そこで、前回に引き続き、
※安全な街選びの重要な視点ランキング

・2位「遊興娯楽施設」
 まず第2は「遊興娯楽施設」でしょう。
誤解の無いように、今回の視点は、あくまで「安全」な街に住もうという視点です。
「刺激的な街」・「遊んで楽しい街」選びではありません。
 子供を健全に育てたり、日常生活で無用なトラブル・犯罪に遇う可能性を減らすためにも、風俗店・酒場・パチンコ・スロット・マージャン店などは、最寄駅にあまり存在しないことが望まれます。
(皆無であれば理想的だが、そんなところはほとんど無いでしょうから・・・)
 風俗街・競馬場・競輪場のように、近隣からその種の目的のために集客する施設のある町からは、車や電車で少なくとも20分程度は離れたいところです。

 犯罪の発生は、やはり金・女・ギャンブル・薬物を中心に起こります。
必然的にそれらに係わる連中が集まってくる繁華街を中心に犯罪が発生していることは、警察のデータなどでも明らかです。
そして、犯罪者予備軍のような不貞の輩が、そういう街には、誘蛾灯に集まる害虫のように、ウヨウヨ集まってくるのです。

 昔の人も「君子危うきに近寄らず」と言っているではないですか?
別に、自分が遊びたいときは、そういう刺激的な施設のある街へ出掛けていいわけで、家族の「安全」を考えるなら、何もそのような街に、居住することはありません。

 日本の場合、どうしても国土が狭いこともあり、歓楽街と住宅地が重なり合うような街が多いです・・・(特にJR・私鉄の郊外ターミナル駅など)
何十年も居住することを考慮すると、そのような街に住むことは、便利で刺激的かもしれませんが、計り知れない犯罪リスクを背負い込んでいることになりますよ!

~続く~

※犯罪・交通事故の地域による発生頻度は、想像以上に違うものです。
 住まい選びは、慎重に調べないと住んでから後悔することになりますよ…!
   ↓
*****************************************************
◎犯罪情報マップの目的 (警視庁HPより)
この地図は、身近な犯罪の発生状況を地域に密着した形で地図上に表示することにより、安全で安心して 暮らせるまちの実現のための防犯情報として役立てていただくことを目的としています。
犯罪情報マップはこちらから


◎交通事故発生マップの目的
この地図は、身近な交通事故や多発している交通事故について、その発生状況を地図上に表示し、特徴をつかみやすい形で表すことにより、交通安全に役立てていただくことを目的としています。
交通事故発生マップはこちらから
************************************************************

ぼへー犯罪統計からも繁華街の危険さが分かりますね。
       ↓  
************************************************************
<身近な場所で起きている犯罪、区内町名ごとの統計データから見えてくる傾向> 横浜日吉新聞 2016年10月26日
 自らが住む近く所でどんな犯罪が発生しているかご存知でしょうか。港北警察署では毎月、区内における町名別の犯罪発生数を公開しており、このほど今年(2016年)9月末までの9カ月分の集計(暫定値)が発表されました。町ごとの犯罪発生件数だけでなく、犯罪の内容からその地域が持つ特徴も読み取ることができます。
9月末までの間にもっとも犯罪発生数(表左の「刑法犯」の部分)が多かったのは新横浜の174件がトップで、次いで綱島西の153件、日吉町(1~7丁目)の135件、日吉本町の105件、樽町の99件が「ベスト5」ということになっていました。6位以下は、大倉山の91件、綱島東84件、菊名82件、新吉田東76件、大豆戸町63件と続きます。
いずれの街も「窃盗(せっとう)犯」(表の左から2番目)が多くを占めており、これは、空き巣やひったくり、万引き、自転車盗など、いわば“人のモノを盗む”という犯罪の総称です。
街ごとの特徴として、綱島西や日吉本町、日吉町、綱島東では、とにかく「自転車」の窃盗犯が多いという点があげられ、この4町で上位を独占しています。自転車の放置件数が市内でも有数の多さを誇る綱島駅と日吉駅を抱えている影響があるようです。
一方、新横浜では自転車盗は30件と多いものの、綱島や日吉にはおよびません。それ以外のオートバイ盗(9件)や車上狙い(8件)、部品狙い(6件)が目立ち、万引きは26件で市内トップ。ここに掲載した表には掲載されていませんが、「粗暴犯」の発生数も多く、「暴行」が10件、「傷害」が7件、「脅迫」と「恐喝」がそれぞれ2件発生しています。このあたり、横浜市内でも有数の繁華街を抱えている影響とみられます。
ただし、暴行に関しては日吉町で10件と増加傾向にあり、綱島西でも暴行9件に加え、傷害も3件発生し、菊名でも暴行8件・傷害3件を記録。乗降客の多い駅を抱える町では、粗暴犯の発生が目立っています。
人口の多さに比例しないのが「空き巣」と「振り込め詐欺」です。空き巣は小机町、高田東、下田町が発生数の上位に食い込んでいました。いずれも人口密度はそれほど高くない地域で、閑静な住宅街も多いという特徴があります。
昨年と比べて各町とも犯罪の数は減っている
車上ねらいが急増した新吉田東や鳥山町などを除き、昨年と比べ各町ともおおむね犯罪の数は減っている
同様に振り込め詐欺は大倉山、高田西、新吉田東、日吉本町での件数が多くなっています。いずれも一戸建て住宅地が目立つ地域です。ちなみに2015年は大倉山は4件、高田西が2件、新吉田東は5件が発生しており、大倉山では700万円超、新吉田では800万円近く、高田西では400万円近くの金額がだまし取られています。
今年は現時点で昨年と比べ、港北区全体での犯罪件数は226件減っています。そんななかでも、車上ねらいがプラス51件、振り込め詐欺を中心とした詐欺はプラス33件、出店荒らしがプラス12件と急増していました。
近所であっても、知らないうちに定期的に犯罪は発生しています。まずは、今どんな犯罪が起きているのかを知っておくことが大切ではないでしょうか。
港北区のホームページには、港北警察署がまとめたより詳細なデータがPDF形式で公開(こちら)されていますので、参考にしてみてください。
************************************************************

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/1650-8a128b2d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー