1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 後期高齢者医療制度のお涙頂戴報道ぶりは、いかがなものか?

後期高齢者医療制度のお涙頂戴報道ぶりは、いかがなものか?

ぼへー 後期高齢者医療制度が始まり、マスコミはこぞって「お年寄りをいじめる…」「年金は消えたのに、保険料は取る…」「姥捨て山が…」「後期高齢者という名称が悪い…」とセンセーショナルな“お涙頂戴”報道のオンパレード。
国民年金を満額もらえないようなお年寄りを見つけてきては、「ヒドイ、ヒドイ…(涙)」と泣かせてみたりといったあざとい演出で、年金問題で厚生労働省に頭にきている庶民の厚生労働省憎しの感情を利用して、視聴率稼ぎをしようというのがミエミエ。
 確かにこの制度で厳しい状態になる高齢者はいるでしょう。配慮すべきものはするべきだと思います。
しかし、余りにも偏ったケースを、あたかも平均像かのように報道することは、無定見すぎる。
 老人は社会で養うべき貧しく弱い存在だという時代遅れのイメージ。(これこそ差別ではないだろうか…)
 そこへもってきて、視聴者人気・視聴率を気にする“人気第一・弱者の味方気取り”のキャスターやらコメンテーターがしたり顔で、「日本はこんなことでいいのか…」「高齢者をいじめるな…」みたいなコメントしか言いません。
 しかし本当にそれでいいの!
この件に関していえば、実態としては、いじめられているのは、若年・現役世代であるのは明らかです。
 今回の制度は、実は、それなりに負担力の有る高齢者世代に、多少は負担してもらはないと「現役世代がつぶれてしまいますよ」ということです。
(あえて極端に言えば、高度成長でたんまり蓄えた高齢世代の医療費を払う為に、バブル崩壊後、収入も増えず・非正規社員で働かされる若者・現役世代がヒイヒイいっているというのが平均像ですね!)
年金や社会保険も整備され、年功賃金を貰い続け退職金もたっぷり支給され、右肩上がり経済の恩恵で土地・株式などの資産価値も上がった世代である現在の高齢者層は、平均像としては下記に示すように、既に、貧しい庇護されるべき弱者ではないのですから…。
マスコミは、もっと不偏不党で客観的平均的なところで報道しないと、世論をミスリードしますね。今回の件で言えば、こんなマスコミを応援してると、人気取り政治屋が、ロクに考えもしないで、この制度の主旨を緩和するでしょう。そして結局そのしわ寄せで、現役世代が苦しくなる方向へ向いますよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
(社会実情データ図録HPより)
世帯種の年齢別1世帯あたり資産額・収入額
 平均すると、高齢者は、退職していることが多くため収入は少ないが、資産額は、過去の蓄積があるため大きい。図には、こうした点の状況を、家計調査の拡大版である5年に一度の全国消費実態調査の結果から示した。

 2004年の30歳未満の世帯主の家計資産は、817万円であり、70歳以上の家計資産は5,961万円と7.3倍に達している。同じ倍率は1999年には6.7倍であったので、資産の年齢格差は広がっているといえる。下の方の図により、世帯主の年齢別に資産の減少率をみると、若い世代の方が、資産の減り方が大きくなっており、この結果、年齢格差は広がったのである。

 確かに、高齢者は働いていない者も多いので、年間収入は40歳代、50歳代より低いが、資産額は大きいので、低所得であっても若い層の低所得者と同じように社会的に扶養が必要な者ばかりでないと考えられる。社会保障改革の中で考慮すべきことであろう。

 老後のために蓄えた貯蓄を費消して、60歳代より70歳代の方が資産が減る、少なくとも金融資産が減るという状況になっていないのに、何故若年層が高齢者層の年金を負担しなくてはならないのかという不満は何かにつけてほとばしるのではなかろうか(図録2910、図録2920、図録4668参照)。

 なお、資産も収入も家計単位であり世帯主単独のものでないことに注意。以下に参考のため集計世帯の属性表を掲げた。
世帯主の年齢 世帯人員 18歳未満人員 18~64歳人員 65歳以上人員 有業人員
平均 3.26 0.70 1.98 0.58 1.49
30歳未満 3.02 0.96 2.04 0.02 1.42
30~39 3.60 1.53 2.00 0.07 1.41
40~49 4.02 1.53 2.21 0.28 1.66
50~59 3.42 0.33 2.77 0.32 2.05
60~69 2.72 0.10 1.84 0.78 1.28
70歳以上 2.42 0.09 0.46 1.87 0.68
(注)単位:人。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/188-3850286d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー