1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. “自衛隊員の再教育に万全”・・・これで満足?浅薄な田母神様!

“自衛隊員の再教育に万全”・・・これで満足?浅薄な田母神様!

************************************************************
<“自衛隊員の再教育に万全”>   /NHK HP
麻生総理大臣は、参議院外交防衛委員会でさきの大戦をめぐる論文を発表して更迭された前の航空幕僚長が、これまでにも政府見解と異なる内容の論文を発表していたことを、「きわめて不適切だ」と批判するとともに、今後再発の防止や自衛隊員の再教育に万全を期す考えを示しました。
インド洋での海上自衛隊による給油活動を延長する法案を審議している参議院外交防衛委員会は、13日、麻生総理大臣や浜田防衛大臣らが出席して自衛隊の文民統制などをめぐって質疑が行われました。この中で麻生総理大臣は、さきの大戦をめぐる論文を発表して更迭された、田母神前航空幕僚長について、「日本には言論の自由、発言の自由があるが、航空幕僚長といった立場にいる人の発言が全然常識と違っていたり、政府見解と異なるということであれば発言は制限せざるをえない。そうした立場になれば、どのような考えを持っていても政府見解などに従わざるをえず、それが嫌ならその任に就くべきではない」と述べ、批判しました。また麻生総理大臣は、田母神氏が航空幕僚長に就任する前にも航空自衛隊の部内誌に政府見解と異なる内容の論文を掲載していたことについて、「きわめて不適切だ」と批判したうえで、「防衛省に再発防止のため自衛隊員が部外に意見発表する際の届け出やその内容の監督を行うとともに、教育のあり方の見直しに万全を期すよう指示した」と述べました。これに関連して、浜田防衛大臣は「これまでの論文をチェックできていなかったのは、われわれのミスだ」と述べました。
************************************************************
ぼへー また国士気取りの浅薄なはねっかえりが登場しましたね。
航空幕僚長なんていう立場にいながらこんな論文を発表をすれば、どんな結果になるかなど火を見るより明らかでしょう。
 こんなことをするから、結局公式的には、「防衛省に再発防止のため自衛隊員が部外に意見発表する際の届け出やその内容の監督を行うとともに、教育のあり方の見直しに万全を期すよう指示した」という対応をせざるを得なくなる。
 こんなええカッコしいのはねっかえりのお陰で、ドンドン悪い方向に行ってしまいます。

今後は、自衛隊員に(連合国側にとって)“正しい歴史認識”を叩き込まなくてはいけなくなりますね。
 どうして日本の右よりの人間は、国士気取りで浅薄で大局観がないのだろうか…。
その上、自分の命でも賭けて発言するならまだしも、退職金まで満額もらっちゃおうなんていう浅ましさ!「言論の自由が…」とか言ってるし、あんたは左翼系知識人か!

こんな国益を毀損する行動をするなら自らの命ぐらい賭さないと!
国家の正式見解と異なることを一軍人如きが公式に発表するなど、平和的な形のクーデターみたいなものなのだから!
「言論の自由だから…」中韓を納得させられるの?こんなことするなら、自分で納得させて来いよ!
「日本は侵略国家ではない。」なんて、日本人すら納得させられないでしょ!
 甘ったれの覚悟のない口先三寸の木っ端公務員体質!国家組織の末端でしょ!
何で指揮権持つ首相の言うこときかないでデカイ面してるのか?
こんなに頭悪いから制服組なんか信用できず文民統制にせざるを得ないんだよね。
これでは組織の体をなしてない。…軍隊こそ命令は絶対でしょ。

 こんな発言を繰り返す毎に、中韓あたりから非難され、結局は日本が謝罪しなければならなくなるのです・・・なぜ学習しないのか?どんだけ軽率でアホなのだろうか?
 どんな会社にもいるよね、会社員のくせに、公然と社長批判したりするバカ。
自分はその組織の一員なのに…。
特に公務員(自衛隊も公務員)に、こういう輩がのが多くて困るね。
民間の会社なら、減給・降格・解雇で、退職金なんかでないよ!
こんな事して退職金の返納もしないとはね、恥知らずな男だね。

第二次大戦は、「耐え難きを耐え忍び難きを忍び」敗北したわけです。
その後、世界大戦は幸い起っていないので、世界の基本的な歴史認識・勢力図は変わっていないのです。
残念ながら日本は、残忍な侵略国家であったという汚名は晴れないのです。
どんなに理路整然と主張しようが、戦前の日本の軍事的行為は“悪”、戦勝国側の行為は“善”なのです。
この大局観を忘れた行動は、結局は対外的に勝てるわけありませんし、日本のイメージに傷がつき、国益に適いません。
どんなに「原爆投下は悪い・・・」といおうが、「戦争終結に必要・・・」ということになります。
どんなに証拠を揃えて「慰安婦は、売春婦だった・・・」といっても「日本の強制・拉致・・・」ではね返されますよ!
浅薄な右より政治屋・評論家は、「正しいことを主張しなければ…、敗北主義が・・・」とかいって行動を起こしますが、すべて今回のようにマイナスに作用します。

 好むと好まざるとに関わらず、まだ戦後体制は変わっていない以上、「平和を希求」といった大義名分のもと日本の再軍備禁止を企図した戦争放棄の平和憲法を押し付けられた日本が、東西対立という国際情勢の変化による米国の占領方針転換のお陰で、「自衛隊」という再軍備を許されただけでも非常にラッキーな状態なのです。
 もし戦後東西対立が無ければ、日本の再軍備は無く、今でも丸腰かもしれなかったと思えば、少しは腹の虫もおさまるでしょう。
 
争いには、「負けるが勝ち!」という局面もあります。
残念ですが、日本はまだ戦前の軍事的行為・歴史認識に関することに関しては「敗戦国」であり、どんなに正しくとも公的・対外的に主張など通らないということは認識してことに当たるべきですね。
いい加減右よりの人間も、この厳然たる事実を学ぶべきです。
 浅薄な主張・行動を繰り返せば繰り返すほど、世界においていつまでも「日本は反省していない・・・、再度侵略を・・・」などと喧伝され、日本国の「本質的勝利」から遠のきます。

 とにかく日本は、耐え難きを耐え、戦前については言いたいことは言わず、粛々と国連の常任理事国入りを目指し、実現すべきです。
なぜなら、国連常任理事国こそ戦後の支配体制・戦勝国の枠組みの象徴ですから・・・。
そこに日本が入ること、これが戦後の支配体制の変化を体現できる唯一の道です。
そこから、日本の新たな歴史も始まるのです。
 それが出来ないうちは、何を言っても所詮は「侵略戦争で世界を破壊した敗戦国が、何言ってやがる!」という世界観からは抜け出せません。
こんな事を繰り返しているとドイツやインドに先を越されます。常任理事国の追加などそうある機会ではないので次回を逃したら、また50年位入れ替えは、無いかもしれないよ。

 昭和天皇の敗戦の決断・敗戦後の行動・・・その激烈なまでの屈辱、国民を思っての大局観を持った判断を思う時…右よりの人たちよ!
本当の新しい日本の夜明けを迎えるために、浅薄な主張・行動は控え、もっと耐え難きを耐え国益を考え、真の国士となりなさい!

※田母神閣下のお陰様で、またあらためて、村山談話が再確認されちゃったね!!
 こんな輩のお陰で、コイツ等が嫌ってる“村山談話”が、何度も何度も繰り返し、公式に確認されてしまうのだよ!マッチポンプな奴等だよホント!

村山談話も一回なら言い間違いだの強弁できるかもしれなかったが、このようなことが起る度に何度も繰返し確認しちゃってるからもうダメだね・・・。
こんな奴のお陰で韓国に謝らなきゃいけないローゼン閣下に同情しますね。
田母神閣下が自分で謝りに行かせればいいのに!
 ↓
************************************************************
<麻生首相、日本の侵略・植民統治を公式に謝罪>  /中央日報
外相時代に‘妄言外相’と呼ばれた日本の麻生太郎首相が、侵略と植民統治に対し海外で初めて公式に謝罪した。北京で開かれたアジア欧州会議(ASEM)閉幕後の25日、現地で中国国営中央テレビ(CCTV)と行った公式インタビューを通じてのこと。
麻生首相は2日に日本の国会で、「村山談話を踏襲するのか」とする重野安正・社民党幹事長の質問に対し、「先の大戦をめぐる政府としての認識を示すもの」として談話の精神を引き継いでいく考えを遠まわしに表現しているが、海外で直接的に謝罪したのは初めてだ。
この日、CCTVの「高端訪問(トップトーク)」という番組に出演した麻生首相は、歴史問題に対する質問を受けると「私と閣僚は村山談話の延長線上で、過去の日本の植民統治と侵略に対し深い反省と心からのお詫びの意を表する」と述べた。また、「過去を謙虚に振り返り、未来をともに創造していこう」と強調した上で、「私は青少年に希望を託している。日中両国の青少年が歴史の負担から脱して積極的に往来し、両国国民の友好を増進させてくれることを願っている」と述べた。日中関係については繰り返し「共同の利益」という単語を強調した。「日中両国の互恵協力は時代の要請。世界が重大な試練に直面しているだけに、両国はより意思疎通と協力を強化していかねばならない」との考えを示した。
◆「金正日、状況はよくないが判断力はある」=麻生首相は28日、参議院外交防衛委員会に出席し、8月に脳手術を受けたとされる北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の健康について初めて言及した。
麻生首相は、「(金委員長が)病院に入院しているという情報がある。別に状況は良くない。しかし判断がまったく可能ではない状況だとは考えていない」との認識を示した。
◆村山談話=1995年に当時の村山富市首相が「日本の侵略を受けた国と国民に心から謝罪し後悔している」と明らかにした宣言。
************************************************************

                              ↑クリックお願いします!ぼへー


ブログ意見集 by Good↑or Bad↓ 田母神航空幕僚長を更迭
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/295-d82bdcd0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
??? ?νĹų by Goodor Bad

?νĹų?????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー