1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. ネクスト法務副大臣/民主・松岡徹議員の息子が泥棒か…。民主党が政権とっても終わりだねコリャ!

ネクスト法務副大臣/民主・松岡徹議員の息子が泥棒か…。民主党が政権とっても終わりだねコリャ!

************************************************************
<民主・松岡徹議員の次男、事務所荒らしの疑いで逮捕>   /MSN産経ニュース2009.1.28
 会社事務所に侵入して現金を盗んだとして窃盗容疑で、民主党の松岡徹参院議員(比例代表)の次男の無職潤容疑者(30)=大阪府熊取町久保2丁目=が大阪府警貝塚署に逮捕されていたことが28日、分かった。
 調べでは、潤容疑者は遊び仲間の大阪府泉佐野市上之郷、瓦ぶき職人、中道康博容疑者(32)=同容疑で逮捕=と共謀。昨年11月26日午後11時ごろ、大阪府貝塚市麻生中の自動車修理会社の事務所にドアをバールでこじ開けて侵入し、現金約5万5000円入りの手提げ金庫を盗んだ疑い。
 貝塚署によると、潤容疑者は「借金しており、金がなかった」と供述している。以前、運送会社に勤務していた際、現場の事務所を訪れたことがあった。事務所の防犯カメラによく似た男の姿が写っており、浮上。今月8日に逮捕した。
************************************************************
ぼへー 「子供の犯罪は、親の責任ではない…」「成人した子供の罪で親を批判するな…」という意見は一般論としては理解できますが、そうは言っても親が国会議員という民主主義国における最高の公人ともなれば【民主・松岡徹氏(ネクスト法務副大臣・部落解放同盟幹部)】ですから…、道義的にも一言いわずにいられませんね。
昔と違い今の若者は、人にもよりますが、おしなべて30才位まではフラフラしていて本当に子供です。
そんな自分の子供に物事の善悪も道理も教えられないような見識しかない人物を、その人となりをよく調べもせずに法務副大臣をやらせようという民主党。
今回でも十分赤っ恥でしたが、まだ政権とる前で本当によかったね!

 大体この馬鹿息子も窃盗するだけでもとんでもないが、そのうえもっと人間として卑劣でまともな家庭教育受けていないことが推し量れるのは、以前この息子は盗みに入った自動車修理会社で、「自分の外車を無料で修理をしてもらったことがあった。」というところです。
盗みに入られた自動車会社の人もインタビューで「無料で外車を直してあげたのに…恩をあだで返された思い…」と嘆息勝ちに語っていました。
一宿一飯の恩義も知らない馬鹿息子。
人間としての義の心が無い…ねずみ小僧や国定忠治じゃないが犯罪者でも人間としての義があれば救いはあるのだが…。
たぶん親もそんなこと教えないし、そういう義のない人間なのだと類推されますね。
この親子にしてみれば、きっと「同和差別がある社会のせいで息子は、犯罪者になってしまった。同和差別が問題なのだ…」とでも言うのでしょうかね。

 まさか事ここに至っては、民主党も政権とっても松岡徹氏(ネクスト法務副大臣・部落解放同盟幹部)に法務副大臣をやらせることはないでしょうが…。(いや…人権を大事にする政党だから、「子の犯罪は、親とは関係ない。」ということで法務副大臣にするのかな!理念先行の頭でっかち政党だから、そんなことを平気でする政党のような気もしますね!)

今回の事件にしてもそもそもの原因は、近年の民主党が政権を目指す為、集票に利用できそうな団体・集団に対して露骨にスリ寄っていることにあります。
民主党の政策は、統一されたコンセプトに基づく政策というより、集票の為に打ち出す場当たり的な政策の寄せ集めてできたものに過ぎません。
たとえば、
・上記の記事の、松岡徹氏(部落解放同盟幹部)を人格など調べもせずにネクスト法務副大臣に据えている事 → 同和票の集票のため
・「外国人参政権」を推進 → 在日朝鮮人の集票のため
・「郵政民営化を廃し国営化する」ことを推進 → 自民党も見捨てた特定郵便局長会及び官公労組の集票のため

 結局のところ民主党は、「国民のため…、マニュフェスト…」といったことをよく言いますが、その「国民」とは特定のセグメントの民主党にとって都合よく集票しやすい「公務員、在日朝鮮人、人権屋」のことであって、普通の民間サラリーマンなど庶民のことではないことは確実ですから、騙されない方が良いですよ。
あなたが公務員なら、良いですがね…。
 民主党政権ができたところで、結局は特定の利権だけが確保されるだけですよ。
今の与党も、経団連と創価の傀儡ではありますが、選択肢はこの二つしかないわけです…。
国民は、次の選挙では、今の与党の不甲斐なさへの反発と「マニュフェスト…」といった口当たりの良い言葉に酔って、民主党(公務員・在日・人権屋の傀儡)政権を選ぶことになるのでしょうね。
ただ、国民の変革したい気持ちは十二分に分かりますが、その気持ちを民主党(に巣食う利益団体)が利用するだけですから、結果的には期待したようなことにならないことだけは確定してます。
所詮、公務員・在日・人権屋の喜ぶ結果が繰り広げられるだけなのは、明らかですから…。
(自公政権がどんなに良い事言っても、結局は経団連・創価の利益になる政策を取るのと同じ事です。「民主党だからあまねく国民の為に政策を実行してくれる」なんて恋する乙女みたいに冷静さを欠くと後で失望しますよ…)
 個人的には、現実的にどちらかしかないなら、経団連の傀儡の方がまだマシだと思いますがね…。

※息子のことは語らずに ご立派なことで…
 ↓
************************************************************
松岡とおる 公式ウェブサイト: マニュフェスト 

松岡徹 ウィキペディアより
************************************************************

                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/333-1bec24c5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー