1. Top » 
  2. 児童ポルノ規制・児童虐待 » 
  3. 貴乃花親方勝訴、名誉棄損で新潮社社長らに賠償命令

貴乃花親方勝訴、名誉棄損で新潮社社長らに賠償命令

************************************************************
<貴乃花親方勝訴、名誉棄損で新潮社社長らに賠償命令>  /asahi.com 2009年2月4日
 「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、元横綱の貴乃花親方らが発行元の新潮社(東京都新宿区)などに3750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(松本光一郎裁判長)は4日、同社側に計375万円の支払いと、謝罪広告の掲載を命じた。被告の佐藤隆信・同社社長個人にも賠償責任があるとした異例の判断となった。
 問題となったのは、05年2月17日号~同7月14日号に掲載された5本の記事。判決は、貴乃花親方が二子山部屋の土地建物の権利証を無断で持ち出した▽95年九州場所の優勝決定戦での兄弟対決で八百長をした――などの内容はいずれも「真実ではない」と認定した。
 その上で、社長個人の損害賠償責任を検討した。松本裁判長は、「出版社の社長には、名誉棄損がないよう慎重に取材・執筆させ、違法性がないかチェックする体制を社内に築く注意義務がある」と指摘。「編集権の独立を尊重している」とする同社側の主張を退け、社長には不十分な対応で記事を掲載させた重大な過失があったと認め、旧商法の定めに基づき、連帯して賠償金を支払うよう命じた。
************************************************************
ぼへー 法律の専門家でもないので人権屋や表現の自由屋(≒マスコミ)の論理は、到底理解しがたいものだと思いますね。
上記の事件でも、司法の場で検証されて「~内容はいずれも「真実ではない」と認定した。」ということですから、明らかにガセネタ記事であったということです。

「~松本裁判長は、「出版社の社長には、名誉棄損がないよう慎重に取材・執筆させ、違法性がないかチェックする体制を社内に築く注意義務がある」と指摘。「編集権の独立を尊重している」とする同社側の主張を退け、社長には不十分な対応で記事を掲載させた重大な過失があったと認め、旧商法の定めに基づき、連帯して賠償金を支払うよう命じた。~」
 ↓
私には、まるっきり当然の判断としか思えない…。

「編集権の独立を尊重している」とする同社側の主張 →これが全く意味が分かりませんね!
社長が違法性がないかチェックすることすらできない「編集権の独立」とは…
治外法権か?
仮に社長が違法だと気付いても何か言うと、「表現の自由」の侵害なのか…
そもそも「表現の自由」というのも公共の福祉に資する範囲内であって、名誉毀損・違法な表現までは含まないのではないのか…?
 法人に損害賠償責任があるのだから、社長個人も賠償責任があるのも当然にしか思えないが、法律論的には異例なのでしょうね…。
両罰規定で当然ということにはなっていないのですね。

ごく一般人の感覚では、「表現の自由」屋の主張を理解することは一生できないでしょうね。
まあ知りたくもないけれど…。
今後は、「編集権が…、表現の自由が…」とかほざきながら、ガセネタ記事を乱発するのは止めて、せめて名誉毀損など違法な表現だけは、社長がしっかりチェックしてから表現してほしいものですね!
 いずれにせよ今回のケースでもあまりにも損害賠償の額が少なすぎますね。
5回もセンセーショナルなガセネタ記事を週刊誌に連載して大儲けしたに違いないのに、損害賠償は375万円。
1記事あたり75万円に過ぎません。
これでは、暗に「でっち上げ記事でドンドン儲けなさい。」と言っているかのように聞こえるのは私だけでしょうか…。
マスコミと個人の力関係を考えても、この種の損害賠償くらいは、当該書籍の売上高or冊数に損害賠償額を比例させる等の措置が取れないものなのかと思います…!


(参考)一般人にはついていけない、「表現の自由」屋の基本的思考回路例

 たとえば
・「児童ポルノの単純所持禁止・規制強化」      (゜ーÅ) 性搾取される児童を救済するために(一般人)
   ↓
・児童ポルノを皮切りに、様々な表現が規制を受け…  ゛(`ヘ´#) (表現の自由屋)
   ↓
・早晩、思想信条の自由も奪われ…   ゛(`ヘ´#) (表現の自由屋)
   ↓
・大政翼賛会 →専制独裁政治・軍国主義  ゛(`ヘ´#) (表現の自由屋)
   ↓
・ 最後には、戦争だ。   ゛(`ヘ´#) (表現の自由屋)
   ↓
・だから、性搾取される児童はほっといても 
   ↓
・ 「児童ポルノ」単純所持規制反対!゛(`ヘ´#) (表現の自由屋)

⇒ (´ρ`) 「随分前から大半の先進国が児童ポルノ規制してますが、独裁専制国家になった国などありませんが…逆に規制していない国に独裁専制国家(ロシア、中国…etc)が多いですが…いつまで戦前の亡霊におびえて冷静な判断が出来ないのか…。」(一般人)

                              ↑クリックお願いします!ぼへー


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/335-4999d59f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー