1. Top » 
  2. 教育 » 
  3. 東北で教員発掘作戦 都教委が日帰り見学ツアーを開催:なぜここまでして甘チャン新卒教師を雇うのか?

東北で教員発掘作戦 都教委が日帰り見学ツアーを開催:なぜここまでして甘チャン新卒教師を雇うのか?

************************************************************
<東北で教員発掘作戦 都教委が日帰り見学ツアーを開催>  /1月22日 産経新聞
 優秀な教員を確保しようと、東京都教育委員会が2月10日に東北地方に在住する小学校教員志望者を対象にした都内公立小学校の日帰り見学ツアーを実施する。団塊世代の大量退職に伴い、都教委では採用数が増加。競争率の高い地方からの受験者数拡大を目指しているが、「東京は怖い」「荒れている」といった“先入観”が根強いのが現状で、都内の小学校を実際に見てもらうことで不安を解消するのが狙いだ。
 見学ツアーの対象者は、都の教員採用試験の受験を希望する仙台市近郊在住者、もしくは早朝に集合可能な東北地方在住者。
 午前6時にJR仙台駅をバスで出発。世田谷区内の小学校で授業参観を行い、子供たちとの触れ合うほか、現場教員の話も聞く機会も設ける。午後9時半には戻る予定という。
 都教委によると、都の教員採用試験の競争率は平成21年度で3・6倍。一方で、東北各県の倍率は19年度で10倍以上となっており、優秀な学生でも不合格になるケースもみられるという。
 見学ツアーの募集定員は約50人。申し込みは郵送で26日必着。仙台駅までの交通費は自己負担。東京との往復バス代は無料で、昼食代500円が必要。問い合わせは、都教委人事部選考課(電)03・5320・6787
************************************************************
ぼへー しかしながら、ここまで甘やかしてまで東北から教師を引っ張ってこなければならないのだろうか?
そもそもこの問題の根本は、愚にもつかない「教員免許」なんてものにこだわるから、東北くんだりまで税金使ってお出迎えしなければいけないワケで、それをやめてしまえば良いだけの話です。

 教師としての最低限の知識は、採用試験で問えばよいことですから。
そもそも教師など正直言って、大して知識・専門性は要らないのです。
それが証拠に、大卒の新人が大学出てすぐ現場で「先生」になれてしまうのですから。
他の資格が必要な専門的な職業でこんなに安易に一人前の「先生」になってしまう例はありませんから。
本当に知識・専門性が要る職業なら、こんなことは絶対出来ません。
 そして、「大学を卒業しただけで、学校以外の社会を知らない人間が、“先生”となる。」このシステムが、社会を知らない非常識な人間だらけとなる根源です。 

 通常、理論等を勉強したとはいえ、実際の現場では、下積みの実践を経て、初めて専門職の「先生」になれるものです。
例えば、医大を出たからといって、すぐに現場の第一線でイキナリ医師になることはありません。
インターンなどを経て一人前の「先生」になるものです。
法曹においても、法科大学院を出てから司法修習・実務経験を積んで、一人前の「先生」になるのには何年もかかる筈です。
 大体一般の企業ですら一人前になるのに、はやい職種でも2~3年はかかるものです。
そしてこの下積み期間を経ることで、プロとしての自覚や社会人としての識見が磨かれていくのです。

 はたして、教師だけは、新人で配属されるとロクロク下積み期間も無く、基本的にいきなり「先生」になれてしまいます。
…いかに専門知識など要らないかの逆証明です。
実際、現場の教師がどれだけ教育学部で学ぶ教育原理や教育心理学などを活かした教育など行っているものか…。

 逆に言えば、教師は教員免許を保有しているか・否かなどそれほど問題ではなく、本質的にその人間が、教師としての人格・適性を有しているまともな人間かの方が重要なのであって、教員免許によって入り口規制すべき職業でなく、現場に立たせてみて資質のあるまともな人間にだけ「教員免許」を与えるという出口規制をする実務資格とした方が良いでしょうね。

 学校現場を知っている人ならご存知でしょうが、教師の社会では、例え新人でも殆ど先輩に教えられたり、いわんや叱られたりという切磋琢磨はありません。
通常同じ学校の先生の授業すら見ることはほとんど無いのが普通なのです。
他の教師の授業を見て、徹底的に評価し合うといったことは皆無ですから…。
 その結果、下積み期間もなく、プロとして・社会人として磨かれる期間も無いので、世の「教師」は到底社会人とは思えないような、おかしな人間ばかりになってしまうわけです。
 
 そして残念ながら、いまどき教師になろうなどという人間は、「教師として日本の教育に貢献し、有為の人間育成に尽くそう…」なんて意識はサラサラなく、本音の所・・・
・親が教師で、(事実上)休みは多いし、仕事が楽だから…私も。
・公務員でクビにならい、給与は高いし、労組はしっかりしてるし…
・女性でも差別されないし、出産・育児も楽にこなせるし…
・オレ女子児童好き・ロリコンだから当然職業は教師…
  
 ・・・といった輩ばかりです。

 教師が足りないのであれば、まずは教員免許という制度を止めて社会経験があり、他の職業で一人前になった方に、採用の門戸を拡げれば良いでしょう。
その方が、教員免許を保有しているだけの役に立たない甘ちゃん「教師の卵」よりは、少なくとも日本の教育を良くしてくれる筈です。


※「教員免許」など無くても何の問題もない実例

************************************************************
<教員の特別免許、23教委で 人材活用、5年で8倍増>  (01/28 08:36) 北海道新聞
 広く教員の人材を求め学校を活性化させようと、教員免許を持たない人に「特別免許」を与え正規の教員として採用する制度を活用している教育委員会は計23の道府県と政令市に上り、5年で約8倍に増えていることが28日、文部科学省の調査で分かった。
 制度が始まったのは1989年度だが、2002年度に対象を大卒者以外にも拡大、5-10年間だった有効期限も撤廃したことが、導入を後押ししたとみられる。
 特別免許を取得した人数も02年度までの14年間で延べ53人だったが、03年度から大幅に増え、07年4月時点の累計は延べ237人。文科省は「教育現場に多様な人材を取り入れる必要があるという意識が各地に浸透してきた」と分析している。
************************************************************



※Yahooで見ても 教員免許持っているのは、こんな輩ばかりですから…「信頼しろ」というほうが無理!
  ↓
************************************************************
<教師の不祥事>
ニュース 19件中1~19件を表示[ 前のページ | 次のページ ]
女子更衣室にカメラ設置=37歳教諭を逮捕-沖縄県警(時事通信)6日 - 23時43分
更衣室にビデオカメラ、盗撮の高校教諭を逮捕…沖縄(読売新聞)6日 - 21時46分
酒気帯びで摘発の中学教諭を懲戒処分 千葉(産経新聞)5日 - 8時5分
女子生徒のメイド姿を撮りたい!51歳男性教諭が強要(スポーツ報知)5日 - 8時1分
<秋田・大館高校>教諭が女子生徒にメイド服強要(毎日新聞)4日 - 19時27分
「単位やらない」教諭が女子生徒にメイド服強要(産経新聞)4日 - 13時33分
女子生徒にメイド服強要、部活で“撮影会”…秋田・大館高教諭(読売新聞)4日 - 12時8分
セクハラ:高経大付高教師を懲戒免 氏名は非公表--高崎市教委 /群馬(毎日新聞)2月27日 - 12時2分
器物損壊:白山小校長を逮捕 駐車場で乗用車損壊容疑--横手署 /秋田(毎日新聞)2月23日 - 13時1分
体育教諭を逮捕、電車内で女性の尻を触った疑い 埼玉(産経新聞)2月21日 - 20時34分
都立高不正入試で元校長を免職(産経新聞)2月20日 - 8時4分
保育料着服の女性臨時講師を懲戒免職 和歌山市教委(産経新聞)2月20日 - 8時3分
放課後の保健室で不適切行為 大阪府教委が26歳男性講師を懲戒免職(産経新聞)2月19日 - 8時5分
飲酒運転で摘発、中学教諭を懲戒免職 京都市教委(産経新聞)2月16日 - 19時56分
盗撮で逮捕の小学生教諭を懲戒免職(産経新聞)2月13日 - 12時41分
校長らの中傷、他校に送りつけ 高校元教諭を逮捕(産経新聞)2月10日 - 8時5分
児童に暴行の教諭を減給処分/川崎市教委(カナロコ)1月29日 - 21時0分
飲酒運転の教諭を懲戒 本年度3件目の処分(和歌山)(紀伊民報)1月15日 - 17時2分
女子高生とみだらな行為、容疑の警官と教諭逮捕/神奈川県警(カナロコ)1月6日 - 23時0分
************************************************************ 

                              ↑クリックお願いします!ぼへー



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/337-a3c50ada この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー