1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 安全シンドロームか?

安全シンドロームか?

最近、日本人も少しリスクに関して、頭のねじが切れて、「コーヒーが熱いからこぼしたら火傷した」「猫を電子レンジで乾かしたら死んだ」とか主張して訴訟をおこすアメリカ人みたいな思考回路になりつつあるのかなと感じます。
 何が起こっても、まずは人(製品)のせいにして、思考停止してしまう。
 マスコミ等も当事者が負傷したりしているので、判官びいきで面白おかしくメーカーを責め立てる。
 しかしながら、本当はコーヒーこぼせば火傷するのが当然で、こぼした自分に殆どの責任があるし、シュレッダーを子供の自由になるような場所におき、子供から目を離せば当然怪我をするので、親に大半の責任があるのです。
 本当の要因に目を向けず、本質でない要因だけを追求しても、まともな結果は得られない。こんな風潮では、良い社会になるわけがないでしょう。
 本当の解決や成長は「失敗してしまった自分を反省し、同じ過ちを繰り返さないようにする」この姿勢が必要です。
 自分の本当の責任を認めず、他者に転嫁して、カタルシスを得る。いつからこんな社会になってしまったのでしょうか!!


スポンサーサイト
  • Genre:

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/34-398ae63b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー