1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 子猫殺しの言い訳!

子猫殺しの言い訳!

坂東眞砂子という子猫殺しで有名な作家がまた弁明を発表したようだ。
 しかしこの作家は相当頭が悪い、というか支離滅裂である。
弁明の中で、「避妊手術をするなんてナチスドイツとおんなじだ、私には、そんなことはできない」という趣旨のことを言う。そして「だから、自分は育てられない子猫を殺しているのだ」と自らの子猫殺しを正当化できたと思っている。
そして「生まれたばかりの子猫を殺す時、私は自分も殺している。」なんて悲劇のヒロインみたいなことを言って自分を慰めている。
 これでは、断種するナチスドイツの方が、まだましではないか?
子供を生ませておいて、その子をすぐ殺してしまう。そして「断種みたいな非人間的なことは、私にはできないわ。子供を殺すのは、私もつらいの、わかってね。」なんてほざいているのだ。ほとんどキチガイだね、この作家。
 ミラーマンといいこの女といい、それなりに成功した大人でもこんな輩ばかりでは、本当に安部総理に「美しい日本」にしてもらわなければ普通の感性の日本人がやってられないよ!
!!


スポンサーサイト
  • Genre:

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/37-dd503a54 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
もっと知りたい→【坂東眞砂子】

「子猫殺し」の作家が告発される?!

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー