1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 盧前大統領死亡・・・金権政治屋でも最後の矜持を示しましたね。民主党の闇将軍よ!何か感じるものは無いですか?

盧前大統領死亡・・・金権政治屋でも最後の矜持を示しましたね。民主党の闇将軍よ!何か感じるものは無いですか?

************************************************************
【盧前大統領死亡】自殺、亡命、暗殺、投獄… 悲劇多い歴代韓国大統領  /産経ニュース
 韓国の盧武鉉前大統領が自殺した。夫人や息子など家族の“金銭疑惑”に追いつめられた結果だ。それにしても韓国では歴代大統領の悲劇や不幸が多い。
 今回のような退任後の自殺は初めてだが、初代の李承晩大統領は海外亡命、長期政権だった朴正煕大統領は暗殺、全斗煥、盧泰愚大統領は逮捕・投獄、金泳三、金大中大統領は息子の逮捕・投獄…。
 この背景には、南北分断が続くなかで対立が激しい政治状況などのほか、強力な大統領中心制からくる権力の集中度の高さや、相変わらずの血縁を中心にした家族主義・縁故主義などがあるように思える。
 今回の盧武鉉氏の場合、在任中の金銭疑惑が原因になっているが、全斗煥、盧泰愚両氏のような財閥企業などからの巨額政治資金疑惑というのではない。夫人や息子など家族、親戚(しんせき)が、以前から知り合いの業者から金銭的支援を受けていたというものだ。
 そこで盧武鉉氏の支持者たちは「昔の大統領疑惑に比べるとたいしたことはない」「いわば生活型犯罪だ」などと弁明、擁護している。しかしそれだけに、同じ疑惑でもスケールが小さく見栄え(?)はよくない。
過去、全斗煥氏も金泳三、金大中両氏の場合も家族が金銭疑惑で逮捕されている。権力者の家族や親戚、縁者に群がれば、その口利きなどで利を得ることができるという縁故主義の結果だ。これには「権力を背景にすれば法律や規則など無関係に何でも可能になる」という権力の大きさが作用している。
 みんなが権力を利用し、権力に群がって甘い汁を吸おうとする。韓国では現在の李明博政権下を含め「自分は大統領官邸に知り合いがいる」といって詐欺をはたらく者が依然、後を絶たない。
 韓国では血縁をはじめ地縁、学縁、その他…人と人のつながりが何より重要という「法より人情」の社会が続いている。みんなが日常的に“有力な人脈”を求めて必死だ。これが変わらない限り、権力にまつわる金銭疑惑事件はなかなかなくならない。
 盧武鉉氏は左派・革新系勢力をバックに政権の座についた。そのため「持てる者と保たざる者」とか「エリートと非エリート」「保守と革新」などといった左翼的二元論に基づく他者批判は得意だった。
 しかし家族や血縁重視など、自らを含む伝統社会の弊害には関心が弱かったようだ。政治的に改革、革新、過去否定、変化…などを強調しながら、多くの歴代大統領と同じく自分自身を含む本当の改革や変化、過去否定には失敗した。
その意味では「過去の大統領とは違う!」という本人の意気込みとは逆に、盧武鉉氏は意外に平凡な指導者だった。ただ過去の指導者と違って自殺で責任を取ったところが、盧氏が最後に見せた「盧武鉉らしさ」かもしれない。
 この「権力と人脈」の問題は生活文化といってもいい。だからすぐには変わらない。現在の李明博大統領もその中にいる。しかも李大統領は財閥企業経営者出身であり、韓国社会における「権力と人脈とお金の危うさ」は数多く経験してきた人だ。
 盧武鉉時代に金銭疑惑の規模が小さくなったことはいいことだ。露骨な“財閥政治資金”もかなり改善されたといわれる。しかし金額の大小にかかわらず盧武鉉氏は自殺に追い込まれた。李明博大統領は“盧武鉉研究”に真剣に取り組むことで、歴代大統領がやれなかった本当の改革と新しい時代を築くことができるのではないか。 
************************************************************
ぼへー 所詮は「「クリーンな政治が・・・」などと言っていても、権力の中枢に登るとこうなってしまうのでしょうね。
特に韓国のようないまだ軍事独裁政権時代の仕組みを色濃く残す、後進国的集権体制では、なおさら権力者が恣意的な権力の行使を行えますから…。
 しかしながら、金権政治屋としての所業は批判に値するが、唯一評価できるとすれば、恥を知り、最低限の矜持は持っていたことでしょう。

 翻って、日本は、「恥の文化」とも言われるほど、恥を重んじる文化があったはずなのに、特に「恥や体面」が大きな重みを持つハズの為政者において「恥の文化」は、すっかり陰を潜め、面の皮の厚い「恥知らず」ばかりになってしまいました。

特に、民主党の「闇将軍」小澤代表代行などその典型例ですね。
西松建設などという土建屋から法外な政治献金を受け取り、もはや「収賄罪として違法か否か」などというレベルではなく、合理的に考えて、明らかに公共工事などで便宜を図っていることは、誰の目にも明らかです。
それでも、厚顔無恥に「法を破ってないから良いのだ…、法さえ守れば何をやっても良いのだ・・・、検察の横暴なのだ…悔しかったら立件してみろ・・・」とウソ泣きまでして、自分の保身に汲々としている・・・。
みっともないこと甚だしいね。
本当に、政治屋としてどうこうというより、人間としての矜持も無く、恥も知らない。

 こんな人間を、日本国民は、いつまで見ていなければいけないのか?
こんな恥知らずで矜持の無い人間が、堂々と野党の闇将軍として行動するのを、これからもずっと見続けなければいけないことは、日本人として本当に情けないですね。
韓国国民は、そんなことにならなかっただけでも、不幸中の幸いでしたね。

民主党の闇将軍よ!
韓国前大統領のように、死になさいなどとは言いません。
しかしながら、ほんのチョットでも政治屋としての矜持や恥を思うなら、表舞台から身を引きなさいよ。
そして、そのことで現代日本にはびこる「金さえ手に入れれば・・・、法さえ守ればどんな汚いことでもやって良い…」といった風潮に釘を刺して、くださいな!最後のご奉公として・・・。
あなたの存在は、本当に日本の人心の荒廃に拍車をかけていることを自覚した方が良いです。
残念ながら、あなたが頑張れば頑張るほど、「あなたの望み」=「日本を良くする」ことからドンドン遠ざかって行くことは、本当はバカではないあなた自身十分お気付きでしょうが・・・。

                              ↑クリックお願いします!ぼへー


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/390-b9334038 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー