1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 田母神氏が広島で講演 「被爆国として核武装すべき」・・・軽佻浮薄のトリックスターか!

田母神氏が広島で講演 「被爆国として核武装すべき」・・・軽佻浮薄のトリックスターか!

************************************************************
<田母神氏が広島で講演 「被爆国として核武装すべき」>
 原爆の日の6日、政府見解の歴史認識を否定する論文を公表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長が広島市で講演し、「唯一の被爆国として、3度目の核攻撃を受けないために核武装すべきだ」と主張した。
 日本会議広島が主催し、演題は「ヒロシマの平和を疑う」。参加者は講演に先立ち君が代を斉唱し、黙とうした。
 田母神氏は「2020年までの核兵器廃絶は夢物語」と、秋葉忠利広島市長の平和宣言を批判。「核保有国同士は相手からの報復を恐れるため、先制攻撃は絶対にしない。国を守るため、日本も核兵器を持つべきだ」と持論を展開した。
 秋葉市長は6月に「被爆者や遺族の悲しみを増す結果になりかねない」として、日程の変更を要請。県内の被爆者7団体も7月、連名で抗議文を送ったが、田母神氏や主催者は「表現の自由だ」などと応じなかった。
 会場周辺では、田母神氏の主張に反対する横断幕を掲げ、シュプレヒコールを上げる団体と、右翼の街宣車が言い争う一幕もあった。
************************************************************
ぼへー また、お騒がせ評論家が、わざと目立つ所・タイミングで売名行為を勤しんでいますね。
原爆の日なんていう鎮魂の日に、こんな行動をすれば目立ちますわ。
こんな時だけは、「表現の自由だ…」って、あんた左翼か?
軽佻で目立ちたがり屋で商売上手なおっさんですな、話題集めて、自著でも売りたいんでしょうね。

このおじさんもただの軍事評論家としてなら、良い事を言っている面もあるのですが・・・。
とにかく、目立ちたがり屋のうえ思慮が浅く、自著売りたさミエミエの金儲け主義の浅薄さがダメですね。
いくら自説が正しいと信じていようと、「原爆の日」という現実に被爆した方々・遺族の鎮魂の日だけは、こんな妄動をしてはいけません。
確かに、こんな非人間的な妄動を起せば、(アホ過ぎて)目立つことは出来るでしょう・・・。
しかし「表現の自由」とかいう問題でなく、人間としてダメ・・・所詮、こんな“死者に鞭打つような”“傷口に塩をすり込むような”こと平気で出来る、慈愛・慈悲の心の無い人間は、尊敬もされませんから、そんな人間の吐く薄っぺらな言葉は人の心に響きません。
こんなものに同調するのは、同じような人の痛みの分からない慈愛の無い、程度の低い頭のイカレタ連中だけでしょう!
じっくり穏当に自説を広めていけばよいものを・・・軍事評論家界のトリックスターですな。
良く言えば軽妙ではあるが、その言の軽いこと比類なし。

 まだ、自衛隊に所属している時から、国士気取りで政府公式見解と違う論文を出したりして話題を集めていましたが・・・。
その結果、下記の新聞記事にあるように、麻生首相が国会で謝罪したり、外国で公式に謝罪させられ、村山談話を踏襲することを明言させられてしまいました。
田母神先生自身が「現政権でも村山談話を踏襲することを明言させてしまう」結果を招いているわけで、主張はご立派かもしれないが、その浅薄な行動により、実際は国家にいよいよ墓穴を掘らせているだけ…真の国士でないことは明らかです。
 同様にこの浅薄な行動お陰で、自衛隊の隊員教育も“正しい”歴史認識を徹底するように再確認されてしまいました。

 結局、カッコよく国士気取りで振舞うので、軽薄な人間はだまされるが、押尾学先生みたいなもので口先だけ・・・。
現職自衛官という立場を利用して、売名し定年後の軍事評論家としての第二の人生の華やかに飾りたかっただけなのはミエミエで、意外と計算高いおっさんなんですよね。
それが証拠に、 「国を思って・・・」とか言っている割には、爺さんになるまで勤め上げて、定年間際に事を起して、ちゃっかり退職金も貰っていますから…。
チャッカリしてるんだよね。
この辺の狡すっからさが、このおっさんの信用をおけない所なんだよね。
真の国士なら、もっと現役バリバリの頃に後先も考えず(当然満額の退職金なんてことも考えず)行動に移すでしょう。
 マスコミは、このおっさんの本や講演会で儲けたいので「憂国の士」のように奉り上げているだけです。
「憂国の士」と思って本を買わされている人は、かわいそうなものです。
まあしかしこんなミエミエの猿芝居も見抜けず、チャッカリおじさんの本を買ってるようじゃ、自業自得か・・・

 そもそも軍隊というのは、指揮命令の厳守が第一であり、軍令違反など重罪です。
好むと好まざるとに関わらず、一士官が統帥権を持つ首相の公式見解と違う見解を示すなど有得ない話であり、そもそも軍人としてダメ。
「こんな作戦、絶対負ける」と思っても命令とあらば死地に赴くのが軍人。
どんなに意に沿わなかろうが、統帥権者の見解は絶対であって、一仕官がどうこう言うなどおこがましい。
いわんや統帥権者に他国に謝罪させるような言を振りかざし、国士気取りでは軍人失格ですね、このおじさんは!
かといってクーデター起す青年将校のような勢いも覚悟もない。
定年退職爺さんの第二の人生に過ぎませんから・・・マトモに聞くほどの価値はない余田話です。
 
 こんな軍令も戒律も無視のエセ軍人に煽られて、軽佻なネット右翼辺りが熱烈に支持しているようですが・・・
こんな自衛隊上がりのおっさんが騒げば騒ぐほど、言質取られて中国・韓国あたりに、肝心の政府が謝罪や見解の確認をしなければならなくなり、状況は悪くなるだけですよ!
もっと穿った見方をすれば、このおっさん自身、それを目当てに中韓あたりに雇われたトリックスターなのかもしれないとさえ、私には思えますね。
原爆の日に「日本は核を保有するぜ!」なんて騒ぐようじゃ・・・
大丈夫この人?
本当に日本の為を思うなら、やめとくれ!
こんなデマゴーグに引っ掛かって、扇動されてしまう愚か者が多数いることには、呆れると同時に末恐ろしさを感じます。


※浅薄なネット右翼はその発言に喜んでいるが・・・その裏では、田母神先生のお陰で、現政権もまた謝罪・過去の見解の確認を余儀なくされ、また村山発言が強固になってゆく…
  ↓
************************************************************
<麻生首相「侵略美化した幕僚長の論文は極めて不適切」>  /中央日報 2008.11.14
日本の麻生太郎首相が13日、日本の侵略戦争を正当化する論文を発表した田母神俊雄前航空幕僚長について、「極めて不適切だった」と繰り返し指摘した。参議院外交防衛委員会に出席した麻生首相は、「いくら日本に言論の自由、発言の自由があるといっても、それぞれの立場で発言はおのずと制限されるのは当然。どうしても嫌なら任に就くべきではない」と述べた。その上で、「防衛省に対する再発防止と(自衛隊員の)再教育に万全を期したい。(自衛隊員が)対外的に意見を明らかにする前に事前申請を義務付け内容をチェックするなどの対策をまとめる方針だ」と述べた。幹部の基準なども検討する。
当初インド洋での海上自衛隊の給油活動延長法案を審議する予定だったこの日の委員会は、田母神氏の問題に対する質疑応答で埋められた。麻生首相は田母神氏が航空幕僚長に任命される前の2004年に航空自衛隊の内部誌に「自衛隊の中にも相手国への攻撃について考える人たちが必要だ」と寄稿したことについて、「長年見過ごしてきたのは問題だ」と指摘した。1995年に日帝のアジア侵略を謝罪した村山談話を否定することについても、「侵略がなかったと言うなら村山談話とは正反対の主張だ」とし、田母神氏の主張が政府見解に反するという点を再確認した。田母神氏は先月31日に日本の侵略戦争を正当化する論文を外部に発表し当選した事実が分かり更迭された後、今月3日に定年退職措置を取られた。
************************************************************
<麻生首相、日本の侵略・植民統治を公式に謝罪>  /中央日報
外相時代に‘妄言外相’と呼ばれた日本の麻生太郎首相が、侵略と植民統治に対し海外で初めて公式に謝罪した。北京で開かれたアジア欧州会議(ASEM)閉幕後の25日、現地で中国国営中央テレビ(CCTV)と行った公式インタビューを通じてのこと。
麻生首相は2日に日本の国会で、「村山談話を踏襲するのか」とする重野安正・社民党幹事長の質問に対し、「先の大戦をめぐる政府としての認識を示すもの」として談話の精神を引き継いでいく考えを遠まわしに表現しているが、海外で直接的に謝罪したのは初めてだ。
この日、CCTVの「高端訪問(トップトーク)」という番組に出演した麻生首相は、歴史問題に対する質問を受けると「私と閣僚は村山談話の延長線上で、過去の日本の植民統治と侵略に対し深い反省と心からのお詫びの意を表する」と述べた。また、「過去を謙虚に振り返り、未来をともに創造していこう」と強調した上で、「私は青少年に希望を託している。日中両国の青少年が歴史の負担から脱して積極的に往来し、両国国民の友好を増進させてくれることを願っている」と述べた。日中関係については繰り返し「共同の利益」という単語を強調した。「日中両国の互恵協力は時代の要請。世界が重大な試練に直面しているだけに、両国はより意思疎通と協力を強化していかねばならない」との考えを示した。
************************************************************

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/441-073473b4 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー