1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 郵政次期社長 意外な大蔵次官OBの起用・・・ブレブレで節操の無い小澤ご機嫌取りのハトチャンよ!

郵政次期社長 意外な大蔵次官OBの起用・・・ブレブレで節操の無い小澤ご機嫌取りのハトチャンよ!

<郵政次期社長 意外な大蔵次官OBの起用>     ((2009年10月22日付・読売社説)
 「脱官僚」を旗印とする鳩山内閣が、日本郵政の次期社長に白羽の矢を立てたのは、意外にも官僚出身者だった。
 政府は、20日に辞意を表明した西川善文・日本郵政社長の後任として、東京金融取引所社長の斎藤次郎・元大蔵事務次官を内定した。
 政権交代による郵政民営化見直しで、経営トップも民間人から官僚OBにかわる。民営化が後退するのではないかと懸念する向きもあろう。斎藤次期社長には、「官から民へ」という郵政改革の原点に沿った経営を望みたい。
 斎藤氏は、その剛腕ぶりから、旧大蔵省で「10年に1人の大物次官」と評されていた。
 次官在任中の細川連立政権では、消費税を衣替えする「国民福祉税構想」に関与したとされる。民主党の小沢幹事長との親交の深さでも知られている。
 民主党は野党時代、日銀総裁人事で財務省OBの起用に強く反対し、長期間にわたる総裁空席の事態まで招いた。
 それが今回、一転して大蔵OBの起用に踏み切ったことで、一貫性を欠くとの見方もある。
 だが、適材適所であれば元官僚といえども、起用をためらう理由はない。民主党が人材活用の手法を転換したのなら歓迎である。
 亀井郵政改革相は21日の記者会見で、斎藤氏起用の理由について「非常に有能で、人格もすばらしい。新政権の郵政民営化の抜本見直しについて、ほぼ同じ考えを持っている」と説明した。
 ただ、従業員20万人を超す巨大企業を率いるだけに、手腕が問われるのはこれからだろう。
 斎藤氏は、21日の記者会見で、経営方針などについて、「正式に就任した後で話したい」と述べるにとどまった。
 民営化された郵政グループは、利用者サービスの低下を防ぎつつ、スリム化や効率化を進めねばならない。郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の3事業を民業として成り立たせるためだ。
 経営課題は山積している。郵便は、電子メールの普及などで扱いが減っている。宅配などの物流事業も、改革を進めているものの、展望は開けていない。
 銀行・保険の金融分野は、民営化した後も「暗黙の政府保証」が残り、貯金残高は約180兆円にのぼっている。
 集めた資金の8割は国債で運用され、資金の流れは「民」に向かっていない。運用先を多様化し、収益性を高めねばならない。
************************************************************
ぼへー 鳩山政権は発足したばかりだが、この言行不一致の支離滅裂さは、何か政権末期のような雰囲気を呈してきていますね。
野党時代には「ブレるな・・・」と批判していた割には、自分たちの政権は、ブレブレでダッチロール状態・・・
もはや、何をどうしたいのかもワケが分かりません。
「官僚支配から脱却だ・・・」といいながら、官僚OBを要職に・・・?。
小澤のブレーンだからということがミエミエ・・・国民目線より、小澤目線ということか!
 やる事なす事、場当たり的でブレすぎですね、ハトチャン。

※どいつもこいつも腑抜けで支離滅裂!

・「自公政権など腐ってる、政権交代!政権交代!・・・」 by ハトチャン

  ↓実際政権取らしてやった途端

 「我々初めてなので失敗しますよ、でも長い目で見て、育ててね!・・・」(お前が言うな!選挙前に言っとけ!)


・「こんな水準は円高ではないぜ、為替介入などせん!・・・」 by藤井

  ↓自分で急激な円高にする発言しておいて・・・

 「急激な円高には、為替介入も・・・ゴニョゴニョ・・・」

・「羽田をハブにするぜ・・・」 by前原

  ↓森田健作に怒られて

 「成田と羽田住み分けて・・・、winwinで・・・ゴニョ・・・」(こんな腰砕けなら言わなきゃいいじゃん!)

・「無駄遣いを止めれば、マニュフェストを実現する財源はいくらでもある・・・」 by ハトその他大勢

  ↓実際は・・・

 「税収の2倍を超える過去最大のバラマキ概算要求!・・・」

今回は、

・「官僚政治からの脱却が・・・」「だから、日銀総裁のような要職は、官僚OBはダメなのだ・・・」と言っていたのに。

  ↓自分たちの内閣は・・・
 
 「大蔵OBを郵政社長にするのだ・・・、官僚辞めてから時間経ってるから問題ないのだ・・・」だって!メチャクチャ!

 本当に政権とってしまったからといって、手の平返すような豹変は、国民をバカにしているのではないか?
野党時代には、もっと些細な事柄でも「ブレた、ブレた・・・」「政治家の発言は重いのだ・・・」と大騒ぎしていたではないか。
子供の教育に悪いから、もう少し政治屋としてというより、人間として・大人として、口からデマカセばかり言わずに、チャンとしてくれないと困るね。
政治屋のこんな姿を見せつけていると、子供たちは「口からデマカセ言ってでも、人気を集め、その後は約束破ッチャエバいいや・・・」という考えを蔓延させてしまいますね。

 いずれにせよ、この政権が「官僚からの脱却・・・」といったことはできないことは確実です。
そんなことが出来るなら、政権発足当初のこんな重要な人事が、この体たらくには、絶対ならないですし、概算要求も過去最大に膨らますなんて官僚にバカにされることも無いはずですから・・・

 正直言って、官僚から脱却するどころか・・・
官僚ベッタリで、バラまくだけしか能がなく、無駄だらけの公金毀損内閣。
ケバイ婦人ともどもはしゃいだ悪ふざけパフォーマンス内閣。
小澤の傀儡、ご機嫌取り内閣
・・・この辺が、鳩山政権の本性のようですね。

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー

ブログ意見集 by Good↑or Bad↓ 日本郵政の西川社長が辞意表明

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/488-c3bd5a14 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー