1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. <東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見>  ・・・なんというデジャブ、雪印の再放送?

<東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見>  ・・・なんというデジャブ、雪印の再放送?

<東国原知事「寝てない!けんか売ってんのか!」 大荒れ記者会見>  /2010.5.18 産経新聞
 感染拡大が続く口蹄(こうてい)疫に対し18日、非常事態宣言を発した宮崎県。「このままでは県の畜産が壊滅する」と宣言では危機感を鮮明に出した。一方、会見した東国原英夫知事は、連日の拡大防止などへの対応に疲労困憊(こんぱい)の様子。今後の対応を迫る報道陣に対し、「けんかを売ってるのか」と声を荒らげ、退席しようとする一幕もあった。
 非常事態宣言は「懸命の防疫措置を講じてきたが、拡大が止まらない」として、消毒を徹底することや県民に対し不要不急の外出を控えることを記した。
 会見で東国原知事は、殺処分かワクチン接種かなど今後の防疫体制について「検討します」との言葉を繰り返した。
 しかし記者から、知事の判断ではないかと問われると、徐々にヒートアップ。最後には「我々は一生懸命やっているんです。毎日寝ずに」と怒鳴り、机をがんと叩いて「以上です」と会見を打ち切ろうとした。
 制止する報道陣に対し、「けんか売ってるのはそっちだ」と声を張り上げたが、職員らに促されて再び、会見の席に着いた。
 国の支援策などについて聞かれると、ようやく落ち着きをみせ、最後には「速やかに一歩踏み込んだ対策を出したい」と話した。
************************************************************
ぼへー テレビで宮崎特産品のPRをしている時は、マスコミを最大限利用しまくっていたのに…
このような重大な事態には、適切な対処が取れない上に、報道機関による記者会見には、非協力的で、あげくは逆切れ・・・!
こういう場面で人間の本性って出てしまうんだよね。
離婚されるわけですな!
早稲田大学も大した学習効果が無いことが証明されてしまいましたね。
 昔見た雪印の社長の「私も寝てない…」発言のデジャブ?再放送?・・・と思ってしまいました。
今回の口蹄疫感染は、2000年に起きた前回の宮崎での口蹄疫感染時の対応と比べても、明らかに県の初動体制は、遅く対応を誤ってしまったことは、確かです。
少なくとも、口蹄疫への対処については、当時の知事の足元にも及びませんね。
知名度だけで知事選んだ県民の自業自得といえば、それまでだが、もう少し地元の有力な産業である畜産に関する事項に造詣の深い知事を選んでおけば・・・悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

 普段この知事は、ことある事に「地方分権で、地方が、地方が・・・きめ細かい行政が…」と言っているのに、こんな時は「国の対策が・・・国が遅い・・・」と言って、国への責任転嫁に躍起です。
県単位で起こった肉牛の感染症などという、まずは地方で対応すべき問題すら、国のせいにする姿勢・・・
自分達の対応の遅れで膨大な感染を引き起こし国家レベルの問題にしておいて、今となっては全て国の責任にしようと奔走している。
地域の牛の管理も出来ないようで、何が地方分権か?
オイシイとこだけつまみ食い?そうはいかないでしょ!
この知事が、「寝ていない」のは、「何とか国の責任だけにできないものか」寝ずに考えているのではないかと疑ってしまいますね。

 繰り返しになりますが、家畜の感染病対策など、まず一義的には、地方行政組織のきめ細かく神速な対策が必要な分野です。
その初動対応が、まず成否を分けます。
今回の蔓延は、明らかに、地方行政の初動対応の遅さが大きな要因でしょう。
外遊している農相も、当然大問題ですが、失敗の主因である県知事にそれを非難する資格はありませんね、同罪!
それどころか、初動対応を誤り、国家レベルの問題にしてしまった戦犯です。
国から指示があるまでは何もしない指示待ち族のうえに、その指示には「補償が・・・」とかいって文句だけ言っている。 

 最近の政治屋や行政の長もホントに低レベルかが著しいね。
この知事も「寝ないで頑張っているのだ、黙ってろ・・・」。
鳩山総理にしても「頑張ってマース、勉強したら抑止力というものが分かりました…」「頑張った結果だから、5月末に結論でなくてもいいよねー!」といった感じですし・・・
本当に、「ろくでもない人間でないと、政治屋などになれないのかしら?」と思えるほどですね。

 雪印の社長は「私も寝てない・・・」と言って、程なくクビになりました。
政治屋や知事は、そんなこと言っても、辞めることもなく、いつまでも居座れて気楽な稼業ですな。
政治屋や行政の長が、「頑張ってさえいれば、みんなに優しく許してもらえる」なんて出来損ないのヒューマンドラマみたいな精神の持ち主しかいないようでは、この国の将来は暗いね。
税金で録を食んでいる政治屋・行政の長は、自分の真価を問われる、有事にこそ、寝ずに頑張らなくても良いから、結果を出して欲しいものです。
政治屋や知事など、そのような時のために、存在していると言ってもよいでしょう。
平時は、木っ端役人がいれば、何とかなりますから。


※県の初動の遅れで至った事態を「非常事態宣言」・・・って、誰がそうしてしまったのか?責任逃れの初動は速いね!ひがしさん
  ↓
************************************************************
<東国原宮崎県知事「非常事態宣言も」 口蹄疫感染疑い、23カ所に> 2010.5.5 産経ニュース
 宮崎県は5日、新たに同県えびの市の農場1カ所と川南町の農場3カ所で、口蹄疫に感染した疑いの豚計13匹が見つかったと発表した。4カ所で飼育する豚計6213匹を殺処分する。感染疑いが見つかった農家や施設は計23カ所となった。
 県は5日、4回目の対策本部会議を開き、東国原英夫知事は「想像を絶するような規模になってきた。非常事態を宣言してもいいのではないか」と語った。また、これまで県職員中心で行っていた殺処分時の家畜の追い込みなど補助作業について、県内の団体や市町村などを通じて補助員を募集することを決めた。
 県によると、4日に4カ所の農場からそれぞれ、口蹄疫の症状を示す豚がいると宮崎家畜保健衛生所(宮崎市)に連絡があり、5日午後、動物衛生研究所海外病研究施設(東京都小平市)による遺伝子検査で13匹が陽性となった。
************************************************************

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/586-31fb27de この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー