1. Top » 
  2. 児童ポルノ規制・児童虐待 » 
  3. 「ドブス守る会」動画問題で首都大生2人退学処分に ・・・利権が絡まないと「表現の自由」信者は出て来ないね

「ドブス守る会」動画問題で首都大生2人退学処分に ・・・利権が絡まないと「表現の自由」信者は出て来ないね

<「ドブス守る会」動画問題で首都大生2人退学処分に>    6月24日 産経新聞
 首都大学東京(東京都日野市)の学生が路上の女性に「ドブス写真集を作る」などと声をかけて無断で動画を撮影し、動画投稿サイトに投稿していた問題で、大学側は24日、システムデザイン学部4年の男子学生2人=(22)と(23)=を退学処分に、動画の音楽制作を担当した同研究科の博士前期課程の男子院生(22)を停学処分(1カ月)にした
 大学などによると、動画投稿サイト「YouTube」に投稿された問題の動画は今月12日、東京都立川市のJR立川駅で撮影したものなど4本に上り、通行中の女性に「ドブス写真集を作ろうと思っています」などと声をかけ、女性がいやがって逃げる様子などが撮られている。
 学生たちは「不道徳なものから生じるおかしみを表現したかった」などと説明しているという。
 首都大の原島文雄学長は「本学学生の悪質な行為により、映像を公開された方々におわびする。元の安寧な学修環境を取り戻せるよう取り組んでいく」とコメント。大学側は今後、撮影された女性らへ直接謝罪することなどを検討するという。
************************************************************
ぼへー しかしながら、仮にも公立大学に通う学生が、こんな卑怯で外道な所業を行うとは…
税金で有為の人材を輩出するどころか、犯罪者を養成しているようなものです。
それでも、今回は退学処分があっただけでも、まだマシでした。(両名退学で然るべきですが…)
通常、刑事事件にでもならない限り、「若者の将来が…、更正の可能性が…」とか言いつつ本音は、事勿れ主義でせいぜい停学程度で終わりですからね。

 しかし、この事件で、あらためて考えさせられるのは、「表現の自由」主義者がこのような件については、あまり騒がないことです。
~~学生たちは「不道徳なものから生じるおかしみを表現したかった」などと説明しているという。~~
と主張しています。
「表現の自由」主義者なら、このケースも「一理は、ある」ので、全力で応援してあげれば良さそうなものです…
「名誉毀損にあたるか、人権を侵害しているか、など一概に言えない。表現の自由を守れ!」
「ドブスを表現できなくなると、表現の自由が侵害され、ゆくゆくは治安維持法…軍国主義に…」
…なんてコトも言えるでしょうから、首都大学に抗議しても良さそうなものですがね?

 しかし、このようなケースでは、そんな声は全く出てきません。
 こんなこと言うと「何ワケの分からんこと言ってんの!」といわれそうですが・・・

 「ドブス」同様、いやそれ以上に児童の人権を侵害する「児童ポルノ」の話になると、なぜか?こんなキチガイじみたことを言う“表現の自由”主義者がウジャウジャ湧いて出てきます。
「幼女の裸は、神聖なのだ…、芸術なのだ…」
「少女の裸は、人権侵害ではないのだ…、自由意志なのだ…児童虐待ではないのだ…」
「児童ポルノは、ワイセツ?ワイセツかワイセツでないかなど誰が決められるのか?…そんなことより、表現の自由が大切なのだ!児童ポルノを表現できなくなるような社会は、いずれ言論の自由がなくなり、軍国主義になるのだ…!」
~まことしやかに、こんなキチガイじみた論法で必死に、児童ポルノから敷衍して「表現の自由」の話にすり替えて、児童ポルノの単純所持規制をさせまいとする勢力が、現に存在するのです。
   ↓
日本以外のG7各国が禁止している「児童ポルノの単純所持禁止」をしない。
≒ 事実上児童ポルノ野放し、児童の人権侵害など放置!
   ↓
 そこまで「表現の自由」が大事なら…「ドブス」や「差別語」などの表現の場合も、「表現の自由」のために戦ってやればよいのに・・・
「ドブス」や「差別語」に関しては、ほとんど表立った行動は起こりません。

 この「児童ポルノ」と「ドブス」、どちらも人権侵害に関わる2つの事象に対する、「表現の自由」信者の出現数の大きな違いは、何に起因するのでしょうか?

 答えは明らか、「児童ポルノ」の表現の自由の問題には、巨額のポルノビジネス利権が関与しているからに相違ありません。
巨額の利権をもたらす「児童ポルノ」。
単純所持規制が行われると、先進国髄一ともいえるわが国の児童ポルノ業界に壊滅的な影響を与えます。
 児童ポルノ業界にとって、「児童ポルノ」の単純所持規制が行われることは・・・
・パチンコ業界でいえば、現在は認められている“景品交換を介する事実上の賭博”が、実態に則して“賭博”と認定されるようになるケース
・合法麻薬であったMDMAが禁止薬物に指定されたケース
…のようなインパクトが生じます。

 そこで、児童ポルノ業界もバカではないので、座して死を待つわけも無く・・・
児童ポルノの単純所持規制に関して、反対派の学者、団体、政党…etcに対して、表から裏から資金を投じてプロパガンダを仕掛けています。
そもそも「表現の自由」を標榜するような団体・政党・学者など、往々にして資金難の連中ですからね。
児童ポルノ業界でも何でも「表現の自由」に関して、資金がもらえるなら大喜び。
そして(本来、悪辣な加害者であるはずの)児童ポルノ業界を、表現の自由の迫害を受ける被害者であるかのように仕立て上げ、単純所持規制反対を声高に叫びます。(大半のまともな国民には、響かないが・・・)
 児童ポルノ業界の利権のことなど考えもしない(純真な)脳内お花畑の左巻きや、そもそも児童ポルノ大好きのロリコンたちにして見れば、権威を背景に、
「表現の自由を唱えるエライ先生も言っているから児童ポルノ単純所持規制は危険なんだ・・・」
「児童ポルノ単純所持規制が始まると、軍事独裁政権になってしまうのだ・・・」
水を得た魚のように、(児童ポルノ業界の代弁者となっていると知ってか知らずか)、単純所持規制反対を叫ぶことになります。
しかし、少し冷静に自分の頭で考えれば、どんなお偉い先生や政党が、建前上正当に見えるご高説を述べようが・・・
小児を性の対象として金儲けをし、食い物にしている連中を利するような言説・行動が正しいワケが無いではないか・・・児童ポルノ屋だけがほくそ笑むだけです。

 最近では、児童ポルノ周辺業界のマンガ屋も児童を性の対象としたマンガで得られる甘い蜜を手放したくないので…
児童ポルノ業界の状況を対岸の火事と高みの見物している余裕も無くなり、対岸の火事の火の粉がマンガ屋に降りかかる前にとばかりに、ちばてつやなどの大御所担ぎ出して、児童ポルノ規制強化反対の世論誘導にいそしむ始末ですから・・・マンガ業界の児童性愛で金儲けする不健全な体質を省みることは全く無し。

 マンガ屋も「児童がどうなろうが、児童性愛を描くマンガの表現の自由が大事なのだ…」という論理なら、きっと「ドブスがどうなろうが、ドブスを描く表現の自由が大事…」でしょう。
「児童ポルノ」の表現の自由ばかりに手を貸してないで、「ドブス」の表現の自由のために首都大学東京の学生も支援してあげれば良いのに・・・。
児童ポルノと同じ論理でいくと…このままでは、いずれ表現の自由が無くなり、マンガに「ドブス」を描けなくなってしまうかもしれないですよ!

 いずれにせよ、人間、金が絡むと弱いものです。
まさに、無理が通れば道理が引っ込む状態ですね。

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/607-7057711d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー