1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 小沢氏、公約修正を批判 子ども手当「必ず実現」 ・・・どうしようもない「バラマキ」「人気取り」爺さんだね!

小沢氏、公約修正を批判 子ども手当「必ず実現」 ・・・どうしようもない「バラマキ」「人気取り」爺さんだね!

<小沢氏、公約修正を批判 子ども手当「必ず実現」 >    2010/6/28 日本経済新聞
 民主党の小沢一郎前幹事長は28日午後、子ども手当支給などをめぐり衆院選マニフェスト(政権公約)を見直した党執行部を厳しく批判、「必ず私が微力を尽くし、約束通り実現できるようにする」と明言した。消費税率引き上げ論議にも疑問を投げかけており、野党側から民主党内の不一致を追及する声が出るのは必至だ。
 小沢氏は参院選応援のため訪れた愛媛県今治市での会合で、財源難を理由にした公約修正に対し「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばかなことあるか」と指摘。同時に「高速道路の無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償制度などを昨年の総選挙で国民に約束して、多数の議席をもらった。約束したことを守るのが政治だ」と強調した。
 ただ昨年末の2010年度予算編成で自身が主導し、衆院選公約に反してガソリン税などの暫定税率を実質維持した経緯には触れなかった。
 一方、菅直人首相が「消費税10%」に言及したことには「どういう考えで話したのか分からないが、(衆院)選挙で4年間は上げないと言った。一生懸命無駄を省き、最終的に4年たって社会保障費などがどうしても足りない場合は検討しなければならない」と、無駄削減を優先すべきだとの考えを示した。
 小沢氏はこの後記者団にも消費税問題をめぐり「国民と約束したことは何としても守らないと社会は成り立たない。もしそういうこと(増税)をすれば、国民に結果としてうそをついたことになる」と語った。〔共同〕
************************************************************
ぼへー 本当にこのお爺さんはどうしようもないね。
「国民と約束したことは何としても守らないと社会は成り立たない。もしそういうこと(増税)をすれば、国民に結果としてうそをついたことになる」って、分かったようなこと言っているが・・・
そもそもその国民との約束の前提は、「民主党が政権を取れば、税金の無駄遣いをやめることで財源などどうにでもなる・・・」ということであったはず!
国民もバカじゃないから、37兆の税収で、百兆近く使うような、破滅的な財政運営を行ってまで「子供手当を欲しい」などと望んでいないはずです。
公約守るというなら、チャンとその前提も守りなさいな。
財政を破綻させ、子や孫の代にツケまわししてまで、金もらって喜ぶと思っているとしたら、国民を馬鹿にしすぎですよ。
そして、そこまでして人気取りをする裏には、その膨らました予算で、小沢自身が私腹を肥やそうとしていることなどお見通しですから。

※もはや先進国の中で、同じ土俵で政策語れないダメぶり・・・日本の政治屋は、為政者として恥ずかしくないのだろうか?
 ↓
************************************************************
<財政赤字半減目標 G20、2013年までに 日本は例外扱い 首脳会合閉幕> =2010/06/28付 西日本新聞夕刊=
 カナダのトロントで開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会合は27日午後(日本時間28日朝)、先進国が財政赤字を2013年までに半減させるとの目標を盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕した。経済成長に配慮しつつ、深刻な財政問題に直面した国は財政健全化を加速するよう求めた。
 財政赤字が先進国中最大の日本について、首脳宣言は、日本が示した成長と財政再建の両立を目指す財政健全化計画を「歓迎する」と明記。金融危機を克服するために財政赤字が膨らんだ欧米とは事情が異なることや、対外債務が少ないことなどに配慮し、財政赤字半減を求める対象から事実上、除外した。
 世界経済の現状については「回復にばらつきがあり脆弱(ぜいじゃく)」との認識を示し、「成長を持続させるため、景気刺激策を続けることが必要」とした。
 また、首脳宣言は「為替レートの一段の柔軟化が必要な国がある」との表現を盛り込み、名指しを避けながらも、中国が弾力化の方針を打ち出した人民元の切り上げを促した。
 金融機関が破綻(はたん)した場合、処理に必要な費用を業界に負担させる「銀行税」の導入問題では、各国の意見が一致せず、11月にソウルで開く次回首脳会合に結論を持ち越した。世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)については、「可能な限り早期の妥結を目指す」にとどめた。
 菅直人首相は終了後の記者会見で「今回のG20は成長と財政再建の両立が主題だった。日本の成長戦略と財政運営戦略を積極的に受け止めてもらった」と語った。
************************************************************
ぼへー G20も呆れはて例外扱いの「バラマキ放蕩財政国家」。
この期に及んで、まだ「高速道路の無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償制度をやるぜ・・・」ってどんだけバカなのか?
目先の票しか考えない「豪腕」「選挙上手」か・・・
こんな自分の私利私欲しか考えない筋金入りのバラマキ政治屋が牛耳る政党が政権を握っていては、日本の未来など無いに等しいわ。
加速的に破綻に近づくだけですね。
参院選で民主がもし過半数取った場合、その後の日本が本当に心配ですね。
参院ぐらいは、野党多数にしておかないとこの政権のうちに、日本は財政的にとどめを刺されてしまうことが必定ですね。
管首相など参院選用の徒花(あだばな)に過ぎませんから、いずれ小沢の軍門に下ることは確実です。
本当に国民も今度の参院選は、真面目に考えて投票しないと大変なことになりますよ。
「鳩山・小沢がいなくなったから、もう一度期待を込めて、民主党へ・・・!」なんて雰囲気で選択すると、後で後悔することになりますよ!

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/608-0a167e31 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー