1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 統一地方選挙

統一地方選挙

先日の統一地方選挙、皆様投票にいかれましたか?
私も首長の選挙には行きましたが、市議会議員の選挙には、行きませんでした。
 せっかくの選挙権なので、国民として行使すべきだと言うことは十分わかっているのだが、あまりにも低レベルな市議会議員の面々を見ると行くも起こらないというのが本当のところだ。
 そもそも市議会という非常に小さな行政単位の立法決定機関として、議員の定数が多すぎる。ちょっとした高台から見渡せる位の地域を統括するのになぜこんなに人員が要るのか??
 そして、議員の定数が、多すぎる上に日本の地方議会の議員報酬はあまりにも高すぎる。(その上、政務調査費などという第二の給与まで…)
 よく比較されるが、欧米諸国では、市議会議員などというのは、無報酬であったり、低報酬で地域の名士が、名誉職として行ったり、仕事を持つ地域住民が、夕方や夜間に議会を開催して行うといった運用をしているのだ。
 日本のように、生業としての市議会議員などという金食い虫はあまり存在しない。(日本でも戦前は無報酬)
 このグローバルスタンダードの時代に、なぜ日本だけこんな卑しい地方議会をほっとくのか?
 そして、せっかく選挙になっても、この異常な仕組みにメスをいれようという議員は、一人もいない。既得権を守ろうとする下衆ばっか。(これじゃ投票に行く気も失せる)
 大体まともな現代的な合理精神を持ったちゃんとした人物なら、こんなおかしな日本の地方議会の議員に成ろうと思うはずがない。この程度の仕事は、名誉職・ボランティアで十分行える仕事であってそういうシステムを作ろうという提案をする人物はいつ現れてくれるのか?
皆様も地方議会の日本と欧米諸国の定数や報酬の違いについて一度調べてみると良いですよ。
 愕然として投票行く気がなくなりますから!!





スポンサーサイト
  • Genre:

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/64-a78ce34f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー