1. Top » 
  2. 社会・安全 » 
  3. 安全な町に住もう (2) 繁華街は危険がいっぱい!

安全な町に住もう (2) 繁華街は危険がいっぱい!

ぼへー 下記の記事のように繁華街は危険に満ち溢れています…。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<足立区:ワースト返上 都内の刑法犯罪認知件数>  毎日新聞 2011年1月5日 15時00分
 昨年、警察が把握した刑法犯罪の数で、東京都足立区が5年ぶりに都内自治体のワーストワンを返上したことが4日現在の同区のまとめでわかった。
 同区によると、10年の認知件数は前年(1万1086件)比約7%減の約1万300件で、最も多かった新宿区(約1万500件)を下回った。
 ◇警視庁と連携 治安プログラム奏功
 足立区は06~09年に4年連続で都内ワーストワンを記録。10年4月、警視庁と連携し「治安再生アクションプログラム」を策定し、「治安が悪い街」のマイナスイメージ払拭(ふっしょく)に取り組んできた。
 プログラムでは防犯の専門家が区内を歩き「まちの防犯診断」をしたほか、警察官OBやボランティアによる繁華街などのパトロールを実施した。
 また、09年に3634件と目立った自転車盗を減らすため、施錠を呼び掛ける看板を多数設置し、防災無線でも注意を喚起した。その結果、09年1~11月に3320件だった自転車盗が10年1~11月は2968件と大幅に減った。
 ワーストワン返上について近藤弥生区長は「まず『ワースト』の看板を下ろせてよかった。地域と警察の独自の取り組みのおかげ。今後は1万件を切ることを目標にし、運動を通じて社会の絆の再生につなげていきたい」と話している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<逃げる車にしがみつき100mひきずられ39歳男性重体 >  /2011/01/23 テレビ朝日
大阪ミナミの繁華街で、接触事故を起こして走り去ろうとした車に男性がしがみつき、転落して
意識不明の重体となりました。警察は、逃げた車の関係者を割り出して事情を聴いています。
警察によると、22日午後11時40分過ぎ、大阪市中央区の路上で、歩いていた男性と横を通った
黒いワンボックスカーが接触しました。けがはありませんでしたが、車が走り去ろうとしたため
一緒にいた知人男性が運転席付近にしがみつき、その後、約100メートルほど先で頭から
血を流して倒れているのが見つかりました。
男性は大阪市住吉区の会社員・藤川英士さん(39)で、頭の骨を折るなどして意識不明の重体です。
警察は、殺人未遂の疑いで捜査していましたが、目撃情報などから逃げた車を割り出し、
車に乗っていたとみられる複数の男女から詳しく事情を聴いています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<年末年始の繁華街取り締まりでスリの男女22人逮捕 >  2011/01/13 テレビ朝日
 スリが多発する年末年始に、都内の繁華街などで、男女合わせて22人がスリの疑いで逮捕されていたことが分かりました。
 警視庁によると、先月15日から今月8日までの年末年始の警戒中にスリをしたとして逮捕されたのは、男20人、女2人の合わせて22人で、去年に比べて3 人増えました。スリの現場は、後楽園にある場外馬券場やアメ横、明治神宮など人が多く集まる場所でした。逮捕された22人のうち、12人は以前にもスリで検挙されたことがあるということです。もともとスリは再犯率が高いとされていますが、長引く不景気のなかで、金に困って再び犯行に及ぶケースがあるとみられています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
<ぼうはん日本HPより>
■宅配業者装った3人女性縛り150万円奪う 東京(10年11月)
○25日午後2時頃、足立区東和2のマンション4階の60歳代無職男性方に、宅配業者を装った3人組の男が押し入り、パート従業員の妻(44)に刃物を示して脅し、手足を縛って現金約150万円を奪い、逃走した。妻にけがはなかった。綾瀬署が強盗事件として調べている。
同署幹部によると、男性方は妻と息子2人の4人暮らしだが、事件当時は妻1人だった。
■女性殴りバッグ奪う 多摩市のバス停 東京(10年10月)
○29日午後7時40分頃、東京都多摩市豊ヶ丘3のバス停で、前から歩いてきた男が、バスを待っていたアルバイトの女性(25)の顔面を拳で1発殴り、現金約1000円が入ったショルダーバッグを奪って逃げた。女性は顔面に1~2週間のけがを負った。警視庁多摩中央署が強盗致傷事件として調べている。発表によると、男は身長170センチくらいで、黒っぽいフルフェースヘルメットをかぶっていた。
■ひったくり連続7件 東京(10年09月)
○東京都板橋、豊島、北の3区の路上で12日朝、女性がバッグをひったくられる事件が7件相次いだ。警視庁は同一犯とみて、窃盗容疑で捜査している。
同庁幹部によると、12日午前7時頃、板橋区中丸町の路上で、歩いていた50歳代の女性が後ろから来たバイクの男に現金3万円入りのバッグをひったくられた。その約20分後、豊島区東池袋3の路上で歩いていた女性がバイクの男にバッグをひったくられる事件が発生。その後、午前8時までの間に、北区赤羽北や板橋区前野町など半径3キロ以内の路上で、徒歩や自転車の女性を狙ったひったくり事件が5件連続して起きた。いずれも犯人はバイクの若い男だった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<長官が繁華街・歓楽街対策を指示 警察庁、全国警察に>  2010/09/22 【共同通信】
 犯罪組織が世界的規模で活動する「犯罪のグローバル化」対策のため、警察庁は22日、各都道府県警の担当者らを都内に集めて会議を開き、安藤隆春長官が「外国人の犯罪インフラの温床である繁華街・歓楽街対策の強化」を指示した。
 会議の冒頭、安藤長官は訓示で、繁華街や歓楽街について「暴力団や外国人犯罪組織などの資金獲得や謀議、情報交換の拠点となっている」と指摘。偽装結婚などの不法滞在や不法就労、違法風俗店や地下タクシー、地下病院などが深く浸透しているとの認識を示し、実態把握や徹底した取り締まりを求めた。
 このほか、偽造身分証明書や架空預貯金口座、他人名義の携帯電話、インターネットの悪用などを挙げ、「犯罪組織は世界各地にインフラを構築している」と分析し、解明や摘発を指示。「わが国に犯罪インフラを構築させないことが犯罪グローバル化対策の基本だ」と述べた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぼへー  そこで、前回に引き続き、
※安全な街選びの重要な視点ランキング

・2位「遊興娯楽施設」
 まず第2は「遊興娯楽施設」でしょう。
誤解の無いように、今回の視点は、あくまで「安全」な街に住もうという視点です。
「刺激的な街」・「遊んで楽しい街」選びではありません。
 子供を健全に育てたり、日常生活で無用なトラブル・犯罪に遇う可能性を減らすためにも、風俗店・酒場・パチンコ・スロット・マージャン店などは、最寄駅にあまり存在しないことが望まれます。
(皆無であれば理想的だが、そんなところはほとんど無いでしょうから・・・)
 風俗街・競馬場・競輪場のように、近隣からその種の目的のために集客する施設のある町からは、車や電車で少なくとも20分程度は離れたいところです。

 犯罪の発生は、やはり金・女・ギャンブル・薬物を中心に起こります。
必然的にそれらに係わる連中が集まってくる繁華街を中心に犯罪が発生していることは、警察のデータなどでも明らかです。
そして、犯罪者予備軍のような不貞の輩が、そういう街には、誘蛾灯に集まる害虫のように、ウヨウヨ集まってくるのです。

 昔の人も「君子危うきに近寄らず」と言っているではないですか?
別に、自分が遊びたいときは、そういう刺激的な施設のある街へ出掛けていいわけで、家族の「安全」を考えるなら、何もそのような街に、居住することはありません。

 日本の場合、どうしても国土が狭いこともあり、歓楽街と住宅地が重なり合うような街が多いです・・・(特にJR・私鉄の郊外ターミナル駅など)
何十年も居住することを考慮すると、そのような街に住むことは、便利で刺激的かもしれませんが、計り知れない犯罪リスクを背負い込んでいることになりますよ!

~続く~

※犯罪・交通事故の地域による発生頻度は、想像以上に違うものです。
 住まい選びは、慎重に調べないと住んでから後悔することになりますよ…!
   ↓
*****************************************************
◎犯罪情報マップの目的 (警視庁HPより)
この地図は、身近な犯罪の発生状況を地域に密着した形で地図上に表示することにより、安全で安心して 暮らせるまちの実現のための防犯情報として役立てていただくことを目的としています。
犯罪情報マップはこちらから


◎犯罪発生マップをご覧になる方へ
 この地図は、身近な犯罪について、その発生状況や傾向を目に見える形で表すことにより、防犯情報として役立てていただくことをねらいとしています。
犯罪発生マップはこちらから

◎交通事故発生マップの目的
この地図は、身近な交通事故や多発している交通事故について、その発生状況を地図上に表示し、特徴をつかみやすい形で表すことにより、交通安全に役立てていただくことを目的としています。
交通事故発生マップはこちらから
************************************************************

blogram投票ボタン


                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/727-4b3cda5b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー