1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 社会保険庁を歳入庁にという馬鹿!

社会保険庁を歳入庁にという馬鹿!

問題噴出で問題になっている社会保険庁!与党の改革法でも良くなるとは思えないが、もっと笑えるのは民主党の国税庁と一緒にして歳入庁にするというどうしようもない案である。
 民主党は、官公労組よりの政党だとは思っていたが、ここまでだったとは!
 これじゃ、社会保険庁は、無茶苦茶なことをやった上に、国税庁と一緒になって名誉回復、公務員としての立場も温存じゃないか!ここまでして公務員を守ろうとするのはもはや異常といえる。公務員労組という特定団体のための政党といってよい。
 もっともらしい理由付けはしているが、そもそも国税庁なんていう役所も今回はあまり騒がれていないだけでダメ役所であることは明らかだ。日本の税は、納税者番号もとらず(まともな名寄せも出来ない点では基礎年金番号の有る社保庁より内部管理はいい加減であることは明らか)、クロヨン・トーゴーサンという所得補足率の格差の問題もいつまでも解消しない。消費税は、インボイス方式をとらず益税問題もうやむや。その上、まともに徴税している給与所得者については、確定申告にあたる年末調整まで、民間企業に徴税事務を押し付けている役所だ。他の先進国に比べて、こんなに楽をしているのだから、さぞ自営業者等からキチンと徴税出来そうなものなのに出来ない。国税庁なんて、実際徴税事務は、民間企業任せの上、本来であれば徴税すべき税金を、まったく正しく捕捉・徴税できていないダメ役所のひとつなのだ。(納付すべき年金保険料をちゃんと徴収できない社保庁と大して変わらないどころか、年金は納めなければ将来その分の給付が受けられないという不利益がある。ところが、税金は、正しく捕捉・徴税できなかった分は、完全な逃げ得であることを考えるともっと罪深いダメ役所だ!)
この状態が当たり前に成ってしまって今はあまり取り上げられないがいずれ社会保険庁のようにクローズアップされるでしょう。

 国税庁と社会保険庁、こんなダメ組織ともっとダメな瀕死の組織をくっつけた“歳入庁”なんてものが、まともなことが出来るわけない!公務員かばいもほどほどにしないとダメだぞ!民主党!
 少なくとも完全な公務員でなくす与党案のほうが、少しだけましなのです。
 一番良いのは、社保庁を解体し職員は解雇。社会保険の事務は、国税庁に引継がせるという方法でしょう。社会保険も税も一番大変な給与所得者の徴収事務は、民間企業に全部負担させてるわけですから、国税庁の職員だけで十分こなせるはずですよ!(絶対無理とか公務員たちは、言うんだろうな~。)
 

スポンサーサイト
  • Genre:

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/73-433e2560 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー