1. Top » 
  2. 教育 » 
  3. 子育て提言見直し!

子育て提言見直し!

少し前に以下のような記事がありました。
******************************************************
※子育て提言、仕切り直し…教育再生会議
 子供を持つ保護者に対し、赤ちゃんに母乳をあげることやPTAに父親も参加することなどを求める提言の内容が4月末に報じられると、批判が野党などから一斉に上がった。
【検討されていた提言の主な内容】
▽若い時から子育てを自分のこととして考える
▽早寝・早起き・朝ごはんを習慣化する
▽保護者は子守歌を歌い、赤ちゃんの瞳を見ながら、おっぱいをあげる
▽母乳が出なくても抱きしめる
▽授乳、食事時はテレビをつけない
▽乳幼児期には本の読み聞かせを行う
▽小学生時代は今日の出来事を一緒に話す
▽PTAに父親も参加する
▽あいさつの励行
▽「ありがとう」「もったいない」などの言葉を大切にする
***********************読売新聞より抜粋***************
 このような記事をみると、野党は、本当に日本の教育を良くしようという気があるのか疑問に思う。
 これは、あくまで提言であるから、方向性を示すためのものである。提言であるという前提に立てば、問題のあるものはまったくないでしょう。(提言というものは、すべての個別的・例外的ケースに対する対応まで包含するものではないでしょう。)逆に、社会学や心理学などでも、この提言のように子育てをしないと種々の問題が発生することは、実証されているものも多い。
 「なんでも反対!民主党!」とは、よく言ったもので、このような提言にまで、「国家の私生活への干渉だ」「大きなお世話」といって反対し、それが正しいことと勘違いしている。
 このような正論の提言すら、何でも反対主義者に、つぶされてしまうようでは、この国もおしまいだわ!
 このような傾向が、結局は、給食費・保育料を払わない親といった具体的な問題となって噴出する。
そりゃそうだ。「保育料・給食費は払いましょう!」なんてことも、きっと「払えない家庭もあるのだ。」「人の家計に干渉するな!」といった反対者のおかげで、今の日本では、大きな声で言えないのだろうから!!

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/76-470727bf この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー