1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. また、見解の相違か?恥知らずな脱税!

また、見解の相違か?恥知らずな脱税!

先日も、脱税落語家・歌舞伎役者の報道があったが、もっとみっともない輩が出てきました・
*****************************************************
<ハリー・ポッター>翻訳の松岡さん、7億円追徴「確定」へ
6月12日3時11分配信 毎日新聞
 「居住地はスイス」として同国に納税した「ハリー・ポッター」シリーズの翻訳者、松岡佑子さん(63)が「日本が居住地」として東京国税局から約35億円の申告漏れを指摘された問題で、日本、スイスの両国が相互協議を行い「日本に生活の本拠があった」との結論を出していたことが分かった。これで約7億円の追徴課税処分が覆る可能性はほぼ無くなった。(毎日新聞より)
*****************************************************
 この手の脱税野郎の非常にみっともないところは、明らかに脱税(本人も本音では承知の上)であるのに、「知らなかった・・・。芸能人なので・・・」などは可愛いもの。曰く、「見解の相違・・・。」挙句は、「税法の不備だ・・・。」「不当だ・・・戦うぞ!」などと自分を正当化するところである。
 このような無反省の輩に比べると、地下室や隠し部屋に、札束隠してる悪徳オーナー社長の方が、素直で可愛らしい。(その上、少なくとも善悪の判断は、できている。)
 今回のハリポタの翻訳者など、以前摘発時の報道を聞いただけでも、明らかに、非居住者を悪用した脱税であることは、素人にも明白であった。
 それなのに、(本人にしてみれば“正義の戦い”なのだろうが・・・)スイス当局まで巻き込んだ上、結局非居住者であることを否認された。スイス当局は、多少なりとも居住者性が認めうるなら認めるはずである事から考えても、本当に悪質な脱税行為である。
 どうしてこんな輩ばかりになっってしまったのか、日本で育ち、日本で商売し、お陰で巨額の所得を得たのに、いざ納税となると惜しくなり「住民登録を国外にすれば非居住者が利用できる」なんて思いつきレベルの下らない脱税行為。その上、善悪の判断が出来ない恥知らずだから、逆切れして戦えど、スイス当局さえあきれるくだらなさ!
 ハリポタなんて読まないでよかったよ!






スポンサーサイト
  • Genre:

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/81-bfd375ef この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー