1. Top » 
  2. 資格 » 
  3. イカれた弁護士の原点は、教育段階からだった!

イカれた弁護士の原点は、教育段階からだった!

何かと問題の多い弁護士ですが、やっぱり司法試験もインチキのようです。
*****************************************************
慶大教授の考査委員解任  類似論点を学生に説明
 新司法試験の考査委員を務める慶応大法科大学院の植村栄治教授(57)が5月の本番前に答案練習会を開き、実際の問題に類似した論点を学生に説明していた問題で、法務省は29日、植村教授を考査委員から解任した。今後、再任しない。考査委員の解任は、新・旧司法試験を通じて初めて。(共同通信)
*****************************************************
 最近弁護士にイカれた輩が多いと思っていたら、法曹教育の段階から、こんな汚いことを平気でやるような教育を受けた結果だと妙に納得してしまった。
 すべての法科大学院がいえないかもしれないが、「どんな汚い不正なことをしてでも、司法試験に受かったもん勝ちさ。」という奴らが、首尾よく弁護士になる。こんな奴らが、弁護士になったとたんに「人権の擁護や社会正義の実現」の為に働くわけがなかったのだ。
 少なくとも、今回発覚した慶応大学の法科大学院出身の司法試験合格者は、不正に関与している可能性が高いので違ので、徹底的に調査するべきだろう。(これこそ社会正義の実現だ!)社会正義の実現を使命とする職業に、不正で就くなんてことは許してはならない。不正で合格した慶大弁護士よ!良心があるなら早く自ら白状しなさい!
 そして、こんな不正を引き起こす組織の体質は、その組織のDNAとして受継がれ、決してあらたまる事はない。また、そんな胡散臭い所には、屍にたかる蝿のように、そうゆう事には鼻が利く(不正を期待する)学生が集まってくるものだ。慶応大学法科大学院など認可を取り消すべきではないのか。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/90-ca6f2c24 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー