1. Top » 
  2. 時事 » 
  3. 公金毀損議員登場

公金毀損議員登場

また、公金毀損議員登場!
*****************************************************
赤城農相の政治団体、実家を事務所と経費計上
 赤城徳彦農相(衆院茨城1区)の政治団体「赤城徳彦後援会」が茨城県内の両親の住む実家を、事務所としての実態がないのに「主たる事務所」として、県選管に届けていたことが7日、分かった。
 同後援会はこうした届け出を少なくとも2003年から続けているが、実家に住む母親は、「家賃や光熱費などは受け取っていなかった。私設秘書や事務員は選挙前には来るが、常駐はしていない」と話している。また、同後援会は03年から3年間に計約1227万円の経常経費を計上していた。
 後援会の政治資金収支報告書によると、主たる事務所の住所は茨城県筑西市赤浜となっており、実家の2階建て住宅がある。後援会の連絡先として水戸市内の住所の記載もあるが、赤城農相が代表を務める自民党茨城県第1選挙区支部と同じになっている。収支報告書によると、後援会の経常経費のうち、家賃などを含む事務所費は3年間で計約526万円に上る。
 経常経費はこのほか、人件費約223万円、光熱水費約106万円、備品消耗品費約373万円。経常経費は3年間で大きく変動していた。
 同後援会は1996~2005年の10年間では計約9000万円の経常経費を計上している。(読売新聞より)
*****************************************************
ナントカ還元水がようやくいなくなったと思ったら、その後釜もこの体たらく。
ナントカ還元水の後任として選任したのだから、常識的に考えても事務所費等については調べていたのだと思うが、それでもこの様では、もはや参院選挙を負けようとしているとしか思えない。
 そして、今回の問題で、いかに今の政治屋が、公金を使って私腹を肥やすことしか考えていない輩かを如実に表す結果となった。その上安倍首相は「たいした額じゃない。問題ない。」なんてシャーシャーとぬかしている。まあきっと安倍さんも同じ穴のムジナで、何が悪いのか正直実感がないのだろう。もう政治屋にとって公金で私腹を肥やすのは、当たり前の感覚になってしまっているのだ。
 これは政権交代しかないのか?と思って民主党を見ると!
小沢さんが、「選挙で過半数とれなかったら政治屋を辞める!」と一見潔く聞こえる発言をして、人気取りをしている。
しかし、少しでもまともな見識を持つ人なら、今回の選挙で野党が、過半数取らないほうが難しい状況だ。こんな自分の勝ちが決まりきった状況で自分に有利な賭けをする男。こんな奴のために投票する気せんな~。男なら賭けは、勝ち負け五分五分の時にしろ!卑怯だぞ、お前の話は下らん!
余りにも両者ダメすぎるので、今回の選挙は棄権する人が増えるのではないか?海や山にでも言ったほうが、よっぽど有意義だと考えても不思議ではない状況ですね。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/93-b9cce552 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー