1. Top » 
  2. 環境破壊・エコ » 
  3. <ディーゼル排気に発がん性 WHO組織、危険性を強調> それなのに・・・ディーゼル搭載車を「クリーン」と拡販するマツダ! ←うーん「ライト」「1mg」と言って健康に良いような印象操作しているタバコ会社みたいですね・・・

<ディーゼル排気に発がん性 WHO組織、危険性を強調> それなのに・・・ディーゼル搭載車を「クリーン」と拡販するマツダ! ←うーん「ライト」「1mg」と言って健康に良いような印象操作しているタバコ会社みたいですね・・・

<ディーゼル排気に発がん性 WHO組織、危険性を強調>    MSN産経ニュース 2012.6.13
 世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(本部フランス・リヨン)は12日、ディーゼル排ガスが「発がん性が十分認められ、肺がんの危険性を高める」との調査結果を発表した。同機関は1988年に発がん性を示す可能性が高いとしていたが、今回、より一層の危険性を強調したことになる。
 最近では、先進国を中心に乗用車やトラックなどのディーゼル排ガス規制が強化されている。同機関はこれによってどれだけの改善効果があるのかは「今後の研究課題」としているが、さらなる規制強化の呼び水になる可能性もある。
 ガソリンの排ガスについては、発がん性が「限定的ながら認められる」と発表。89年の調査結果から評価を変えなかった。発がん性の評価は5段階で、ディーゼル排ガスは最も危険性が高い段階。88年の調査では危険性が高い方から2番目に分類されていた。ガソリン排ガスは3番目に分類されている。
************************************************************
ぼへー いよいよ長い年月がかかりましたが、ディーゼル排気に発がん性をWHOのような世界的な機関が完全に認めましたね。
「限りなくクロに近い灰色」から「真っクロ」の違いは大きいですね。
これでディーゼルエンジンでなければ、なかなか代替の利かないトラックやバスのような大型車以外の乗用車は、ほぼディーゼル車が存在しなくなっている日本の正しさが証明されましたね。
喫煙者は減り続けているのに肺ガンがドンドン増えている主因は、まあコレなのでしょうね。
いよいよクロ確定ですし!

<クリーンディーゼルなどというマヤカシ!「クリーンディーゼル」は「タール1mgの煙草」に過ぎない!>
「クリーンディーゼル」なんて自動車メーカー側のいい加減なマヤカシであることは明らかであって、「クリーン」とか聞こえの良いキャッチフレーズを付けて、いかにも「発がん性がゼロ」にでもなったかのような印象操作をしています。
騙されている人が続出していますが・・・こんなものは、今まで通りディーゼルで金儲けしようと必死な茶番であることはミエミエです。
クリーンディーゼルなんてシロモノ自体、上記の記事にもあるように~
「同機関はこれによってどれだけの改善効果があるのかは「今後の研究課題」としているが、さらなる規制強化の呼び水になる可能性もある。」
~といった程度のものであって、本来「クリーン」なんて名乗れる道理の無いシロモノです。
(端的に言えば発ガン物質の量が従来型のディーゼルより減少し、粒子が小さくなっっただけ)
タバコで言えば、昔の「タール20mg」が「1mg」になっただけといったシロモノでしょうね。
「タール1mg」だから吸っても「発ガン性なし!」なんて事にはなりません。
たばこ業界が、健康問題がうるさくなるにつれて、従来よりタールを減らした煙草を発売して、「ライト」「スーパーライト」「1mg」だのと、あたかも健康への影響も少ないかのようなキャッチフレーズを付けて、金儲けを続けようとしたのと瓜二つ!
騙されてはいけませんよ!
発ガン物質など、多少減らしたところで、気休めみたいなものです。
結局は、吸わない(ゼロにする)以外、「発ガン性」はたいして変わらないという認識を持っておいた方が良いですよ。
「1mg」の煙草だから、発がん性はなく、安全なんて事にはなりませんから・・・
「クリーンディーゼル」なんてマヤカシも、まったく一緒!
「クリーン」などと言いながら、別に発がん物質の排出がゼロになったわけでもなく・・・従来のエンジンよりは、大分マシになっただけに過ぎません。
クリーンディーゼルの排気だから「発ガン性なし」なんて証明は、どこにもありませんからね!
粒子が小さくなり、逆に健康(肺ガン等)に悪いという説すら有りますからね。
そもそも「クリーン」なんて、ディーゼル車メーカーサイドが発信しているだけですからね。
現に上記記事でも、WHOの専門組織は、どれだけ改善するかは「今後の研究課題」に過ぎないと言っているに過ぎないワケですから・・・
タール1mgの煙草と同じく気休め程度に考えておいた方が、正しい認識というものです。

************************************************************
<マツダ、次期アテンザの発売前倒し ディーゼル車人気で>  2012年6月22日 asahi.com
 マツダは低燃費の新型クリーンディーゼルエンジンを搭載した中型セダンの次期アテンザを、当初予定より前倒しして10月にも国内で発売する。受注が好調なスポーツ用多目的車(SUV)のCX―5に続く2車種目の新型クリーンディーゼル車となる。
 年末の世界発売を目指してきたアテンザの生産を当初計画より1カ月以上早めて8月に始める方向で検討している。同社独自の低燃費技術「スカイアクティブ」に関して都内で20日開いた搭載車発売1周年イベントに参加した山内孝社長は「できる限り生産・販売の前倒しに努力する」と報道陣に話した。スカイアクティブを採用した2.2リットルディーゼルエンジンの燃費はクラス最高水準の軽油1リットルあたり20キロ超になる見通しだ。
 乗用車の新車販売に占めるディーゼル車の割合は国内で1%に満たないが、2月に発売したCX―5のディーゼル搭載車は4カ月間で約1万8千台を受注。日本で昨年売れたすべてのクリーンディーゼル乗用車の2倍に達した。受注全体の約8割をディーゼル車が占め、予想を上回る人気となっている。
************************************************************
ぼへー ディーゼル車の排気ガスにWHOのような世界的な機関が「発ガン性」を認めるという状況の中、せっかく事実上ディーゼル乗用車がほぼ消滅していた日本において、わざわざディーゼル乗用車を拡販しようとする、環境的・健康的には、とんでもない企業が、実は存在します。
マツダです。
<マツダという会社に良心はあるのか?>
 残念ながら、マツダは、近年業績も悪く、環境分野でももはやハイブリットなどの抜本的な新技術開発にはついて行けません。
そこで、「クリーンディーゼル」という名の「発がん物質発生装置」を搭載した乗用車を拡販することで、当面のエコを求める市場に対応しようという戦略ですから・・・
もともとハイブリッド車を開発する力もない上に、日本人よりはるかに長距離を走るため燃費にうるさいのでディーゼル車だらけの欧州はいざ知らず・・・
今まで発がん物質発生装置であるディーゼル乗用車を減少させてきた日本の努力は水泡に帰そうとしていますねマツダのせいで・・・
「クリーンディーゼル」の排気なら「発ガン性やぜんそくは、ゼロ」という疫学的な証明でもしてから拡販して欲しいものですな。
所詮は営利企業の悲しさで、「わが社は地球環境に貢献・・・」「エコが・・・共生社会が・・・」とか念仏のように語りながらも実際にやることは、「(今までよりは)クリーンなディーゼル乗用車を売りまくるぜ・・・!」ときたもんだ。

<自動車メーカーが「クリーン」なんてプロパガンダ打つだけで、喜んで購入するバカな消費者もどうなのか?>
 しかし、こんな「クリーンディーゼル」などという自動車メーカー側のプロパガンダにあっという間に騙されて、ディーゼル車を買うバカな顧客がいることも、残念ながら、日本の「エコが・・・」「健康志向が・・・」なんて普段騒いでいる国民のマヌケな真実です。
ちょっと自動車メーカーが何の根拠もない「クリーン」なんてプロパガンダに煽られて~
「燃費が良い」
「トルクが有る」
「軽油の方がガソリンより安い」
~なんて飛びつくんですからね!
バカ丸出し。
「CX―5」なんていう発がん物質発生車を喜んで買っちゃうんですからね・・・
近所の人はいい迷惑ですね。
 ガソリン車か理想的にはハイブリッド車にしてくれれば、吸わなくて良いはずのディーゼル車の発ガン物質入りの排気ガスを吸わされるわけですから・・・
バスやトラックは、そもそもディ-ゼル以外に、ほとんど選択肢がない上に、社会的な必要性から見れば致し方ない面がありますが・・・
個人の利便性の為だけの乗用車にディーゼル車を買うような輩って、どれだけ利己的なのか?マツダの社員なのか?
いずれにせよ、世の中というのは、想像以上におバカが多いことが、「クリーン(笑)ディーゼル」でも分かりますなあ!
ぜんそく患者の団体や肺がん患者の団体などは、マツダに声明でも出した方が良いよホント!
せっかく、ほとんど無くした「ディーゼル乗用車」が、マツダの計画のようにスゴイ台数で増加すれば、本来発生する必要のなかった発ガン物質がどれだけ空気中に放出されることか!!
喫煙者が減少し続けている煙草の副流煙問題なんかを、のん気に相手にしている場合ではないですよ、ホント!
少しでも需要を減らすために、発がん物質まき散らすディーゼル乗用車には、たばこのパッケージのように「警告文」や「肺がんになった肺の写真」などをボンネットに表示させるように運動した方が良いと思いますがね。



ぼへー ディーゼルエンジンの特徴・実態・影響・・・くわばらくわばら
        ↓
************************************************************
< 朝日新聞・朝刊 2008-10-16 嵯峨井勝(さがいまさる)青森県立保健大 客員教授の投稿の一部>

 一つは、ディーゼルは、不完全燃焼を基本とするエンジンゆえの宿命的な欠陥があることだ。高圧で燃料を噴射することで燃焼効率を向上させた。PM(ディーゼル粒子)は霧状になり黒鉛は出なくなったが、かわりに目に見えない粒子径 0.1マイクロメートル以下の微小(ナノ)粒子の数が数万倍以上に増えている。粒子が目に見えなくなっただけなのだ。
 数マイクロメートルのPMは呼吸器に入り、ぜんそくなどを引き起こすことが知られていたが、ナノ粒子は呼吸器を介して血管の中に入り込み、心臓を初めとする循環器系、脳・神経系や生殖器にまで侵入することが、最近の動物実験で証明されてきた。東京理科大と栃木臨床病理研究所の研究チームは妊娠中のマウスの母親にディーゼル排気を吸わせ、ナノ粒子が胎児の脳に侵入していると証明した。
 米国や欧州では微小粒子が心疾患罹患率や死亡率を高めることが疫学調査で明らかになり、2.5マイクロメートル以下の微小粒子(PM 2.5)の環境基準が設定されている。米国の基準を日本に当てはめると、幹線道路沿いの測定局の大半が基準をオーバーしていしまう。
 私たちは国立環境研究所や大学で動物実験をしたが、超微小粒子を血管や気道の表面をお覆っている細胞といっしょに試験管のなかで培養すると、膨大な数の粒子が細胞内に取り込まれ、細胞が死滅することを確認した。

************************************************************

ぼへー 東京のPM2.5の高さときたら・・・マツダさんよ!不要不急なディーゼル乗用車を拡販するのやめてくださいな!
        ↓
************************************************************
<大気中のPM2.5が非喫煙者の肺がんリスクに―カナダ研究>    あなたの健康百科HP 2012年2月17日
 大気汚染の原因とされる浮遊粒子状物質(SPM)の中でも、直径2.5マイクロメートル以下の超微粒子「PM2.5」は肺の奥まで達しやすいため、さまざまな健康被害につながることが指摘されている。こうした中、カナダ・オタワ大学のMichelle C. Turner氏らは、PM2.5が非喫煙者の肺がんによる死亡の増加に関係している可能性があると,米医学誌「American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine」(2011; 184: 1374-1381)に発表した。
PM2.5濃度上がるごとに肺がん死も増加
 Turner氏らは,米国がん学会が1982~2008年に実施したがん予防研究の参加者120万人のうち,生涯にわたって喫煙したことがない18万8,699人のPM2.5による大気汚染への暴露と肺がんによる死亡との関係を検討した。
 26年間の追跡期間中に肺がんで死亡したのは1,100人で,暴露されたPM2.5の濃度が1立方メートル当たり10マイクログラム増えるごとに、肺がん死の15~27%増加した。PM2.5と肺がん死の関係は,登録時にBMI(肥満指数)が正常で慢性肺疾患歴のある参加者で強かったという。
 なお、PM2.5への取り組みは欧米などと比べて日本は遅れている。観測量は年々減少傾向にあるものの、東京都内では米国の基準値(年間平均1立方メートル当たり15マイクログラム)、世界保健機関(WHO)の基準値(同10マイクログラム)を上回る同20マイクログラム前後が観測されている。
************************************************************




blogram投票ボタン

                              ↑クリックお願いします!ぼへー
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URI
http://damasareruna.blog65.fc2.com/tb.php/958-880f0c9d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

zam

Author:zam
山一證券を経て、現在エンタメ系企業の役員を務めるかたわらコンサルとして活動中の筆者のブログジャーナル。公金を毀損する輩・高齢者・弱い者を騙す輩を糾弾だ!
※保有資格
宅建/社労士/証券外務員1種/1級FP…

フリーエリア

blogram投票ボタン

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

・スパムや荒しの対策にコメント欄は削除しました。 何かあれば、こちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
月別アーカイブ
相互Pingサーバー